生活

子持ち主婦が2019年買って良かったものランキングベスト5

もうすぐ、2019年も終わりますね。

30歳を過ぎてから、とくに、子どもを産んでからというのも、1年があっという間過ぎて・・・!

あさ
あさ
そんな風に言ってたらもう来年になってるんだろうな

と、いうわけで(?)、2019年に私が買って良かったと思ったものを、5つ厳選して紹介したいと思います。

どれも「心から買って良かった!」と思っているので、ぜひ参考にしてくださいね!




1位 あらゆる面でダントツ!パナソニックのドラム式洗濯乾燥機

2019年に1番買って良かったもの、それはダントツでドラム式洗濯乾燥機です。

我が家には食洗機、ロボット掃除機、ブラーバなど、ほかにも便利家電のがあるのですが、そのなかでも、これがもっとも家事の時短につながりました。

私がパナソニックのドラム式洗濯乾燥機を選んだ理由

今回購入したのは、パナソニックのNA-VX8900Lです。ヒートポンプ式の乾燥機能で、光熱費を抑えることができます。

私は以前、日立のビートウォッシュという縦型の洗濯乾燥機を使ったことがありました。
でもやはり、ドラム式とは乾燥したあとのカラフワ感、全然違います(というより、ケタ違いかも…)。

同じくパナソニックのキューブルとも迷いましたが、キューブルはヒーター式で乾燥にかかる光熱費が高いのです。

あさ
あさ
とにかく見た目は1番いいのよ…若いときだったらキューブルにしたと思う!でも今は機能が大事なんだよ…私もアラフォーだしね

同じくヒートポンプ式の乾燥機能付きドラム式洗濯機だと、東芝のザブーンがあります。
でも、ザブーンは乾燥までの時間が長く、乾燥機を冷やすために使う水の量も多いので、時間も光熱費もかかるようでやめました。

ほかにも、こんなところがいいと思って決めました ↓

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機のいいところ

  • ECONAVIがついている
  • 洗剤の自動投入ができる
  • 乾燥フィルタがステンレス製で手入れがラク

ECONAVIは、中にある洗濯物の状態に合わせて、機械が運転時間などを調節してくれる機能です。
これがあるおかげで、最初に表示された時間よりもだいたいいつも早く仕上がります。

また、ドラム式洗濯機といえば、手入れに手間がかかるイメージもありましたが、パナソニックの乾燥フィルターは他メーカーのなかでも唯一、ステンレス素材でできたフィルタを使っているのでホコリがさっと、取りやすいんです。

乾燥機能を使ったあとは毎回フィルタに溜まったホコリを取らなくてはならないのですが、ティッシュでサッと拭くだけで終わるので、ほんの数秒で終わります。

あさ
あさ
ステンレス素材なので水洗いも楽々!

…と、いろいろな機能に満足しているので、価格は一番高かった(私は設置料込みで26万円位でした)けど、最終的にパナソニックを選びました。

実際にドラム式洗濯乾燥機を日常で使ってみた感想

我が家にドラム式洗濯乾燥機がきたのは9月末。

それから、2日に1回は洗濯&乾燥機能を使っています。

これまでは乾燥機を使わないで洗濯が終わったら物干しに干す→取り込む生活だったので、干す手間が省けるってこんなにラクになるんだと感動しました。

また、小さい子がいるので、シーツなどの寝具が汚れたり、タオルも日々多く使いがちなのですが、ボタンひとつ押せば3時間弱でもう乾いているので、寝具や大きいタオル類の洗濯ハードルがぐっと下がりました。

服も翌日には乾いているので、洗い替えの衣服やタオル、寝具など、これまでよりもモノを持たなくて済むのも嬉しいポイントです。

あさ
あさ
モノが少なく済めば、収納も少なくて済みますしね!!



2位 SHARPのオーブンレンジ、ヘルシオは調理中に他のことが出来て、油を使わない揚げ物もできる

つぎに、2019年買って良かった!と思っているものは、SHARPのウォーターオーブンレンジ、ヘルシオです。

ヘルシオは一般的なレンジ、オーブン機能のほか、スチーム(蒸気)の力を使って食材を温められる、ウォーターあたため、ウォーターオーブンの機能も付いています。

なので、通常電子レンジをかけられないようなものもウォーター温めを使えばスチームの力で温められますし、普通のオーブンレンジよりも水分を含んだふっくら感を残した調理が可能です。

とくに私は「まかせて調理」というボタンをひとつ押すだけで揚げ物、炒め物ができる機能を多用しています。

揚げ物というと、油を使うためにガスコンロから離れられないものですが、ヘルシオなら、まかせて調理ボタンをポンと押すだけで唐揚げやトンカツができるんです。

ヘルシオのおかげで揚げ物調理中もキッチンから離れることができ、その間子どもと遊んだり洗濯したり、別のことができるのが今の私にとってかなり便利なのです。

▽私がよく作る「ひとくちトンカツ」の材料です。豚バラや小間肉をぎゅっと小さく丸めて、衣をつけてヘルシオに入れるだけ!

▽「まかせて調理」の揚げ物を押すだけ!

▽20分しないうちにこんな風にできます。なんか「映え」ない写真ですが…ちゃんと美味しくできています(笑)。

同様の要領で、焼き野菜もボタン一つで出来ます。

冷蔵庫にある野菜を適当に切って天板に並べるだけ!
スチームの力で調理してくれて、野菜の甘みが楽しめます。

あさ
あさ
ヘルシオのおかげで、日々の野菜おかず何にしよう問題も解決されました!

3位 iphone11を使えば一眼レフカメラはもういらない・・・かも!?

3位はiphone11です!

私は発売されてすぐに購入しました。

ちなみに、proじゃなくて、iphone11です。

あさ
あさ
proより3万円ちょっと安いのかな。

iphone11には、いろいろな機能がありますが、やはりカメラが凄くいいです!画像がとてもキレイになりました。

画素数だけでなく、広角カメラで広い範囲の撮影ができるようになりましたし、ポートレートモードで撮ると一眼レフで撮ったような写真が技術なしで撮れます

また、暗いところで撮っても被写体がきちんと映るので、可愛い子どもの寝顔もバッチリ!

ただ、proじゃないので望遠レンズはありません。
(…でも、遠くのものをズームで撮影したら、全然キレイに映ってました、十分)

ですが、別途アプリをダウンロードして外のカメラで撮影しながらインカメラでも撮影する機能はproじゃないと付いていないですし、一応それ以外にも多分proじゃないとできないことはあるみたいです(あまり詳しく知らない。笑)。

でも、私にとってはproじゃなくても十分、大満足で、充電が長くなりましたし、水にも強い(ヒカキンさんはお風呂にジャポンさせてましたね)ので、ヨダレ息子に食べられても安心です。

デメリットは、サイズがデカくなったので、iPhoneSEのときのように片手での操作はしにくくなりました。

あさ
あさ
私フリック入力できないし…さ。

4位 無印良品の肩の負担を軽くするリュック

これはもう私が語るまでもなく、今年流行った無印良品の、PCスペース付きのリュックです。

ほんとうに肩の負担が軽くなるので、荷物が重くなりがちなママバッグとしてぴったりでした。
私は2つ購入して、これまで使ってきたリュックを両方ともこれに変えました。

ちなみに私はオーガニックコットンタイプの黒を使っています。
ポリエステル素材よりも千円高いけど、撥水しますし見た目や素材感もいい気がします。

何気に両サイドにポケットがあるのが便利です。
私はエコバッグや虫除けスプレーなどを入れています。



5位 ベルメゾン 端剤を集めて作ったアルダー剤のスツール

スツールを探しているなら、こちら本当にオススメです。

ベルメゾンのスツールです。

柔らかな木で作られていて座り心地もよく、軽いのでヒョイっとどこにでも移動させていろんな用途に使えます。

木の色味も明るすぎず暗すぎず、ちょうどいいです。

こんな風にキッチンに置いてひと休みしたり、高いものを取るときに使ったり。

ソファの前に置けばサイドテーブル的にも。

おまけ

エンディングノートとありますが、家のお金・保険・カード・その他いろいろについて書くノートを最近買いました。

まだほとんど書いていないけど、買って良かったです。

なにせ、家のこと、ほぼ私しか把握していなくて…多分突然いなくなったら相当夫や家族が苦労するのが目に見ているので。

あさ
あさ
こういうの、大事だよね…!

2020年に欲しいもの、気になっているもの

こんな感じで、2019年はわりと満足のいくお買い物ができたかなと思っています。

2020年は、炊飯器・ホットクック・バルミューダのトースターなど、調理家電が気になっています。

あとは家のインテリアを少し変えるような家具や、カーテンからブラインドに付け替えたりしたいです。

もし、いいものがあれば、またこちらで紹介したいと思います!

あさ
あさ
それでは、読んで下さりありがとうございました!ではでは。