0歳児子育て

2人目が産まれて育児のハードルが上がった…かもと思うところ

現在2歳11か月の娘と0歳1ヵ月の息子を子育て中です。

2人目ということで多少の余裕はありますし、娘も息子も可愛い。

でも…正直言うと

asa
asa
ツラい、辛すぎる…と思う瞬間が1日に3回はあります

(1人目はそれはそれで大変だと感じることがあったようですね…↓)

nubo
新生児の育児がつらい時の乗り越え方をまとめました新生児の育児がつらいと感じていた私が、娘の新生児期を振り返って、反省した点などをもとに「新生児の育児を乗り越えるコツ」をまとめました。...

あとから読み返して「ああ、こんなことも言ってたな~」って思いたいので、今の気持ちを記録しておきます。




ちょ、今寝たばっかなんで…お願い静かにして~~~!!

3歳を目前にした娘。もう起きてる間はず~っとおしゃべりしてます。

これまでは「うるせ~~~」って思いつつも、「可愛いな、たくさんおしゃべりできるようになって良かったな」って思ってました。

でも、今は「うるせ~~~まじで黙って、・・・黙りやがれ~!!」って思うことも。

なぜなら、娘のおしゃべりによって、やっと寝た息子が起きちゃうからなんですよね。

赤ちゃんは割と皆そうであるように、息子も抱っこしてないと泣いちゃったり、抱っこで寝ても背中スイッチで簡単に起きちゃいます。

静かに寝てくれる時間は本当に本当に貴重です。

なのに、娘の声や遊ぶ音で起きちゃう。起きた瞬間はもれなくギャン泣き。

もう、これ本当に本当に疲れるし、1日に何度も発生するのでイライラします。

asa
asa
大好きな娘にイライラなんて、したくないのに><

娘に「赤ちゃん寝たときは静かにしようね」と言って、娘も「うん!」と言ってくれたとしても、すぐに忘れてまたうるさくなるので、もうこれは…仕方ないかな、うん。



上の子の生活リズムで生活することとなり、体力が死亡

こう見えてわたし、やっと産後1ヵ月が経ったって感じなんですよね。

産後手伝いに来てくれていた親が帰ってから約半月、もう普通に生活してます。産後の肥立ちもクソもない。

上の子の保育園の送り迎えから買い物等を含む家事、産後2週間で全部平常通り運航しています。

思えば娘が赤ちゃんだったときは、赤ちゃんとわたしだけの暮らしだったので、夜の対応で寝不足でも、一緒にお昼寝できていました。

赤ちゃんって朝方グっと寝に入りますよね。娘も息子もそのタイプで朝5時頃からやっと熟睡してくれます。

娘のときはその時間から一緒に寝て朝ゆっくり起きてましたが、今は上の子の生活リズムに合わせて暮らしているので7時前には起きて娘の支度…はい、寝不足です。

これ、幼稚園生や小学生のお子さんいたらもっと大変なんじゃ…と、あらためて先輩ママ達を尊敬する気持ちが高まります。

アラフォー母ちゃんには寝不足はかなり堪えますが、これもまあ仕方ないかな、多分。



何の拷問!?地獄の寝かしつけ。これが一番ツライ

まあそれでも、日中は何とかなってるんです。

でも、毎日瀕死で身も心も消えてしまいそうになるのが寝かしつけです。

娘はパパ大好きだけど、寝るときはわたしとくっついていないと寝ないタイプ。

これまでは2人で抱き合って「好きだよ」って言い合いながらお顔を触り合ったりしてイチャイチャするうちに…寝る感じでした。

早く寝てよ~と思いつつもわたしにとっても癒しのとき。

それが息子が産まれてからというもの…カオス

わたしが抱っこしていないとギャン泣き息子、息子を抱っこしてるから、娘と抱き合って横になることができず、娘は眠れずグズグズ。「ママ、だっこちて~」となるわけです。

で、娘を抱っこするために息子を脇に置くと、お約束通り息子ギャン泣き。しばらく放置してるけど、そんな騒音のなかで娘も眠れるはずはなく…。

先日はもうどうしようもなく、15キロの娘と4キロの息子を両手で抱っこして立ってユラユラしました。

2人ともわたしを独り占めできないのが嫌らしく、2人にギャン泣きされながら。(え、どこの軍の訓練?)

そんなだから寝かしつけにかなりの時間を要するし、途中娘に「トイレでちっちする~」とか「なんか食べたい」とか言われてそれに付き合ったりもして、これまでならイラっくらいで済んだ娘のこんなリクエストも「いや、無理無理!!!」と冷たく対応してしまったりして娘に申し訳ないと思ったり

こう書いてみると大したことないような感じもしますが、寝かしつけの時間、本当に本当に辛いです。

これも、娘が1人で寝たり、息子が抱っこを卒業したら、少しは楽になるかもなんですが…。

だからもしこれを読んでるお父さんがいたら、せめて寝かしつけの時間には帰るように努力してくださいお願いします。いやまじで1人では無理です。ええ無理です。

え?うち?あ・き・ら・め~~~~~~!!!(てます。はい)



たくさん我慢させてるはずなのに、いつでも助けてくれる上の子の存在

そんな兄弟育てですが、娘が息子を可愛がってくれて、わたしを助けてくれます。

周囲から、

下の子が生まれたら、赤ちゃん返りするよ
下の子にいじわるするかも

と言われていたので、ある程度は覚悟していたのですが、娘は全くそんなことなく息子が泣いたら手を握り、頭をなでてくれます。

精神力も体力もない、すぐにイラつくわたしですが、娘が息子に優しくしているのを見ると、イライラが緩和されて、娘への感謝の気持ちでいっぱいに。

息子が産まれて、たくさん我慢しているはずなのに。娘もストレスが溜まっているはずなのに。

本当に本当に優しい娘がわたしを助けてくれて、なのでわたしも頑張れます。

まとめると、娘ちゃん本当にありがとう愛してる!!!!!!

2人育児、多分2人の成長とともになんとかなる…今はもう仕方ないことばかり。。。

という話でした。折れない程度に頑張ります。

------

外出が難しい赤ちゃん育て中はネットスーパーが本当に便利です。↓

子育て世帯のネットスーパーはイトーヨーカドーがおすすめ。母子手帳の提示で配送料が100円!子どもが小さいと頻繁に買い物に行くのも大変。そんな時に便利なのがネットスーパーです。地域ごとにいろんなネットスーパーがありますが、いろいろ使ってみて私が一番使いやすい&おすすめなのがイトーヨーカドーのネットスーパーです。その理由を書きました。...

生後5か月ころから始めたこどもちゃれんじベビー。自宅育児するなら特におすすめです。↓

こどもちゃれんじベビー&ぷちは値段に見合うのか口コミ・レビューしまじろう大好きな娘には欠かせないこどもちゃれんじベビーとぷち。本当に始めてよかったと思っています。そんなこどもちゃれんじベビーとぷちのオススメポイントや2つの教材の比較についてまとめました。こどもちゃれんじベビーとぷちが値段に見合うと思う理由についても書いています。...