0歳児子育て

離乳食の始め方。最初に用意する最低限の離乳食グッズ

asa
asa
もうすぐ、息子の離乳食がスタートします!

上の娘の時は事前に調べて、用意してって頑張りましたが、今回は必要なものは大体揃っているし、多分ほぼ何もしません 笑

本やネットに載っている必要なものリストはたくさんのモノが必要となっていますけど、実際の所はそこまで特に必要ないです。

こちらに、娘の離乳食期の経験から、私が離乳食に使う必要最低限のグッズを解説とともに紹介していきます。




離乳食を食べる場所・椅子・トレイもしくはマット

まず、どこに座らせてどうやって食べさせるかから考えてみるといいと思います。

もちろん、大人のお膝でもOK。

我が家は、娘の時に購入してあった、イングリッシーナをダイニングテーブルにくっつけました。

イングリッシーナ

意外と安定感あります。
イングリッシーナ 安定感
これに、専用のトレイを今回新たに購入してくっ付けています。

最初は親が食べさせていても、すぐに自分の手で食品を触ったり落としたりして汚すようになるので、洗えるテーブルや拭き取りが簡単なマットなどがあると後片付けが簡単です。

娘の時はハイローチェアを椅子にして、付属のテーブルをくっつけていました。

ベビービョルンのハイチェアも勝手に抜け出せない・洗いやすいと人気です。

ローテーブルで食事するご家庭なら、バンボにテーブルがくっ付いたようなものもありますよ。

お膝の上に乗せるなら、こんなグッズも便利です。

asa
asa
うちは外食の時用に↑こちらを常にお出かけバッグに入れてます!



スタイは食洗器で洗えるシリコン製のもの&長袖を着る季節は袖があるタイプがイイ!

食べる場所を考えたら、次はスタイ。

最低限のものしか揃えなくていいと言っておきながら、スタイは私的に必須です。

にゃんこ
にゃんこ
タオルを首元に巻いてあげてる人もいます。自分が扱いやすいものを使用するのが一番!

スタイにもいろいろ種類があります。

全部シリコンまたは布地で出来ていたり、こぼれたものをキャッチする所だけプラスチック製だったり。

娘の時は布地のものも使用しましたが、やっぱり全部シリコンで出来ていて、食器と一緒に丸洗いできるもの、できれば食洗器に入れてしまってもいいものがラクでした!

ここで注意したいのが、硬い、首部分も厚みのあるシリコン製のエプロンは、子どもが嫌がってつけない可能性があります。

できれば、薄手の柔らかなシリコンのものがいいかも。

asa
asa
薄い方がコンパクトになるから持ち運びにもいいですよ。

うちは息子用にベビービョルンのスタイ、色はパウダーブルーを購入しました。

ベビービョルンのパウダー系の色味、可愛いですよ…!!

また、冬場に子どもが長袖になると食事のたびに服が汚れて着替えさせるのが面倒でした。

なので、袖がついたタイプを着せたら服が汚れず、エプロンをサッと拭き取るだけで良かったので、これまたラクでした。

専用の調理器具があるけど…離乳食が終わってからも使えるものを!

離乳食はすりつぶしたり、こしたり…
いろいろ調理工程があるので、こういうものも売っています。

でも、私の感想としては、わざわざ離乳食の為に買う必要はないかな~と。

安価に買えて、すぐ使わなくなっても割り切れるならいいと思います。

ただ、離乳食のためだけに、その後使わないキッチングッズを増やすよりは普段の料理にも使えるものがいいかなと。

うちはブレンダーと100均の茶こしのみで離乳食を作っていました。

ブレンダーはその後も普通に使えています。玉ねぎなどのみじん切りも、ブレンダーなら一瞬です。

冷凍についても専用の小分け容器は買いません。

家にあった製氷皿や、ジップロックの袋に平らに入れて、お箸で切り目をつけ、そのまま冷凍庫に入れたりしてました。

にゃんこ
にゃんこ
特別調理しにくい食品などは、ベビーフードに頼るというのもありですよね

食器はその後も使える物&親のテンションが上がるもの

食器も同様に、その後(幼児食)も使えるものがいいと思います。

我が家にある子ども用の食器はどれもプレゼントしてもらったものです。子供用食器の一部↓

あとこれは好みですが、離乳食用の食器ってどうしても割れないようにプラスチック製のものが多いのですが…食洗機をかけてもヌルヌルが残りがちです。

asa
asa
最初にプラスチック製のものをたくさん用意したので、娘は今でもそれらを使っていますが、実際陶器の方が洗うのはラク

さらに、これも好みですが、離乳食をあげたり後片付けする親たちのテンションが上がる食器もオススメです。

インスタ映えとか馬鹿にされがちですけど、写真に残したいほど可愛い食器なら、離乳食の時間も楽しめるはず!


離乳食の始め方は本・ネットやアプリで確認

娘のときは本当に右も左も分からなかったので、まずはこちらを購入しました。

離乳食を始めるにあたり、基本的なことが網羅できたので、買ってよかったです。またひっぱり出して読みたいと思います。

こちらは前にツイッターで紹介されているのを見て良さそうだったので購入予定の本↓

でも、本を買わなくてもネットで調べたら離乳食の始め方や食品を出すスケジュールなどはたくさん載っていると思います。

にゃんこ
にゃんこ
調べるのが面倒な人は、ひとまとめになっている本がありがたいね

あと、アプリなんかでも離乳食スケジュール管理できるみたいなので、それらを利用してもいいかも。

asa
asa
もしいいアプリがあれば教えてください~!

ベビーマグは最低1つ、用意しておこう!暑い時期のお出かけには魔法瓶タイプも

マグは生後5ヶ月になってすぐじゃなくても、その後必ず使うものなのであっていいと思います。

最初からストロータイプは難しいと思うので、小さい子用に飲み口が工夫されたもので練習すると尚良いです。

うちは今回、こちらを購入。

5ヶ月から飲める飲み口と、魔法瓶が付いていたのがポイントでした。

asa
asa
マグは既に数個あったので買う予定はなかったのですが、この猛暑、魔法瓶タイプがあったほうがお外でいいかなと思ったので…

いろいろ書いたけど、必要だと思ったら揃えていけばいい

最低限と言いながらいろいろ紹介してみました。

でも実際は大人のお膝の上で、大人が使っている食器を使い、首にタオルを巻いて…と、別に何もいらないと言えば、いりません。

離乳食に関するサイトや本を読んで、自分が「ああ、これなら必要かも」と思ったものを用意して、やりながら必要だと思ったタイミングで一つずつ揃えていけばいいと思います!

asa
asa
もちろん、グッズ集めも楽しいので、楽しめるなら最初にいろいろ揃えても!

ちなみに、授乳だけで済んでいたときに比べると確かに手間が増えるのですが、子どもに離乳食をあげること自体は結構楽しいですよ~。

是非、離乳食ライフ楽しんでくださいね!!

(離乳食の関連記事はこちら↓です)

娘は途中から離乳食を食べなくなり、悩みました…。娘が離乳食を食べるようになるまでにしたことを書いた記事はこちら↓

離乳食を食べない娘が離乳食を食べるまでにしたこと(生後7ヶ月から11ヶ月頃までの話)

美味しい季節の旬野菜がベビーフードになった、通販で買える離乳食の記事はこちら↓

ベビーフードの添加物が心配…でも【Mi+(ミタス)】なら安心安全、美味しく食べられる!