0歳児子育て

赤ちゃんの日焼け止めおすすめは子どもも使えるアロベビー&マミー。使用感もいい?

我が家では3歳娘も赤ちゃん息子も、お外遊びに行く前に必ず日焼け止めを塗るようにしています。

日焼け止めは娘が小さいころから子ども用のものをいくつか使用しましたが、最終的にはこの3点に落ち着きました。

こちらに赤ちゃんや子どもにおすすめの日焼け止めについてまとめておきます。





赤ちゃんの日焼け止めにアロベビーをおすすめする理由と使い心地など

現在、うちで使っている日焼け止めはこの3点です。

▽左からアロベビー、マミー(SPF33)、マミー(SPF50)

これまで、ほかの子ども用日焼け止めもいくつか使用しましたが、最終的にはこの3本をもう何本もリピートしてます。

うちの娘は肌が弱い方で0歳のときから月1度皮膚のための通院をしているのですが、アロベビーもマミーも肌荒れしたことはないです。(個人差あると思いますが…)

特に、アロベビーは細かい粒子の天然の紫外線散乱剤をミスト状にしている、スプレータイプの日焼け止めで、新生児期から使えます

asa
asa
なので、赤ちゃん息子はアロベビーを中心に使っていますよ。私もお出かけ前にシュッとしたりします。

また、アロベビーは蚊が嫌うと言われているレモングラスやローズマリー葉油などの天然のアロマを使用しているので、我が家は虫よけとしても使用していて、別に虫よけスプレーを持つ必要がなくなるのもメリットです。

強いてデメリットと言えば、SPFが15と低めなことと、アロベビーの公式サイトには「白浮きしない」と書かれているものの、よく伸ばさないと白っぽくきしみは残ります

あと、上記のアロマ、レモングラスとローズマリー、特にレモングラスの香りはほんのりするので、それが気になる人はやめた方がいいかも。

でも、私は気にならない程度ですし、アロベビーは赤ちゃんの日焼け止めとしてとっても使いやすいので、今後も使っていきます。

新生児から使える日焼け止め:アロベビーの詳細を見に行く



子どもの日焼け止めはマミーが安心!お風呂で落とせるのも嬉しい

赤ちゃん息子の日焼け止めはアロベビーがメインですが、3歳の娘にはSPFが低すぎるので、娘にはマミーを使っています。

マミーは90%が食品成分で出来ていて肌に優しく、石鹸で落とせるのがポイントです。

実際に使って、伸びが良くて塗りやすい&変な匂いがないな~と思いました。というか匂い自体ほとんどしないかな。

娘もマミーなら、塗るのは嫌がったことがありません。

asa
asa
別のブランドの子ども用日焼け止めを使った時は伸ばすのに時間がかかったり匂いがあったりして、「それ、ぬりぬりするのイヤ!」言われたことがあります…

SPF33のポンプタイプは日常に、SPF50のチューブタイプは携帯・アウトドア用に使い分けています。

その他:サンシェードテントは必須

その他の子どもの紫外線対策は、帽子はもちろん、大きな公園等に行くときはサンシェードテントを持って行くようにしています。

ワンタッチで開くミニテントで、1人で設営したり、片付けたりするのも簡単です。

↓こういうやつです。

しばらく遊んだ後の水分補給など、休憩にも使えますし、特にうちのように赤ちゃんがいたりすると本当に重宝します!

asa
asa
あとは、何より親が日陰で休めます 笑

でも、シェードの選び方にも一つポイントがあって、大体テントの1面にメッシュ素材の小窓が付いているのですが、そこから日差しが入り、それが結構暑いしまぶしいし、陰にならないじゃん!!ってなるので、メッシュ部分のカバーが付いていて小窓を覆えるタイプのものがおすすめです。

(↑上記に乗せたサンシェードテントはメッシュ部分を覆うカバーが付いているようですよ)

よければ参考にしてくださいね~! ではでは。

アロベビー UV&アウトドアミストアロベビー UV&アウトドアミスト