0歳児子育て

赤ちゃんの便秘をすぐに解消する方法(オリゴ糖、綿棒浣腸など)

赤ちゃんの便秘を解消する方法(綿棒浣腸)

赤ちゃんの便秘、見ていてとっても辛いですよね。

実はわたしも娘の便秘には本当に悩まされ、赤ちゃんだった娘は綿棒浣腸が欠かせない日々でした。

便秘で丸3日以上ウンチが出なくて、顔を真っ赤にして苦しむ娘を、必死の思いで病院に連れて行ったこともあります。

「帝王切開で産んだから、それが関係してるとか!?」

「完ミで育てているから悪いのかなぁ」

でも、そんなこと言ってても始まらないので、小児科の先生や区の栄養士さんに相談して、3つことを続けていたら、生後半年ころには自力で毎日ウンチができるように。

今回は、赤ちゃんの便秘をすぐに解消する以下の3つの方法を体験談を交えてご紹介します。

【赤ちゃんの便秘をすぐに解消する3つの方法まとめ】

  1. 綿棒浣腸をする
  2. オリゴ糖をとる
  3. 硬いウンチを取りのぞく





赤ちゃんの便秘をすぐに解消する方法 その1  綿棒浣腸

うちは生後すぐから生後3ヶ月まで、毎日綿棒浣腸でウンチを出していました。

その後、水分を多くとったりオリゴ糖をとったり、お腹のマッサージを習慣化させることで、その頻度は2日に1回、3日に1回と減っていき、生後半年を迎えるころに綿棒浣腸を卒業

綿棒浣腸は、小児科の先生からすすめられました。

よく、「綿棒浣腸をすると、クセになるんじゃないの?」とか、「自力でウンチができなくなる」などのネガティブな意見も耳にしますが、先生いわく綿棒浣腸がクセになることはないそうです。

朝子
朝子
娘も、綿棒浣腸をしたからと言って自力でウンチができなくなるなんてことはありませんでしたので、安心してください!

綿棒浣腸の方法

  1. 綿棒の先にベビーワセリンを塗る
  2. 片手で両足を持ち上げ、1〜1.5センチほど綿棒をお尻の穴に入れる
  3. 入り口付近の周囲を刺激するようにクルクル優しく回してゆっくり引き抜く
  4. 2と3を繰り返す(3回くらい)
赤ちゃんの便秘を解消する方法(綿棒浣腸)
朝子
朝子
綿棒は赤ちゃん綿棒(細いタイプのやつ)より普通の綿棒の方がやりやすいです!

綿棒浣腸をしてすぐウンチが出てくることもありますし、綿棒浣腸を終えてオムツをつけて、しばらくしてから出てくることもあります。

はじめはちょっと怖い気がするけど、すぐにうまくできるようになるので、もし迷っているなら一度やってみてあげてください。娘はいつもスッキリ気持ちよさそうでした!



赤ちゃんの便秘をすぐに解消する方法 その2 オリゴ糖

まだまだ赤ちゃんは腹筋が発達していないので、うまくお腹に力を入れるのが難しくて便秘になることもあるそう。
だから、少しでもウンチが硬くなってしまうと、その硬いウンチを出す力が足りなくて便秘につながるのです。

そこで大事なのが、ウンチを硬くさせないこと!!
柔らかくて出しやすいウンチをキープすると、ふんばるのが苦手な子でもスルっとウンチが出せます。

【ウンチを柔らかくするポイント】

  • 水分をたっぷりとること
  • 体内環境を整えること

そして、体内環境を整えるためにオリゴ糖を摂るようにしました。

赤ちゃんなのに、大丈夫なの?と思うかもしれませんが、オリゴ糖は母乳にも含まれている成分。もちろん、粉ミルクにも含まれています。

なので、生まれたばかりの赤ちゃんでも、安心して摂れるんです。

ちなみに、娘は粉ミルクだったので、わたしはミルクに混ぜてあげていました。

娘はオリゴ糖を始めてからウンチがそれまでより柔らかくなり、徐々に綿棒浣腸をする感覚が空いて来ました。

そして、現在はもうすぐ2歳になりますが、今でも2日に1回、ヨーグルトに混ぜて今でもとり続けています

(あと、産後わたしも赤ちゃんのお世話で引きこもり気味、運動不足だったからか便秘になりがちだったので、わたしも飲んでいました。)



赤ちゃんの便秘をすぐに解消する方法 その3 入口付近にある硬いウンチをとりのぞく

赤ちゃんが何日もウンチをしていなくて、ウンチをふんばってる様子だけど結局出なくて泣く…くらいまで行くと、そこからオリゴ糖をとったり水分を多くしたりしてもウンチは出にくいです。

それは、赤ちゃんのお尻の入口に、すでに硬いウンチがたまってそれが排泄の邪魔をしているかもしれないからです><

看護師さんから、「そういうときは清潔にした指で取りのぞいてあげてね」と言われていたので、わたしも2回くらい、指で詰まっていたウンチを取ってあげました。

入り口を塞ぐ硬いウンチが取れたら、多分その日中にそれまで溜まっていたウンチが大量に出てきます。

むすめ
むすめ
なので、ウンチが数日出ていなくてふんばってもでないときはお尻をチェックしてあげてくださいね!

でも、できればそうならないように、普段から水分をとったりオリゴ糖をとったりして出しやすいウンチになるような習慣をつけるといい思います。



赤ちゃんの便秘にマッサージが効く…こともある。

今回は、赤ちゃんの便秘がすぐに解消できる方法、比較的に即効性のあるものをご紹介しました。

この他に、ひたすら赤ちゃんのお腹(腸の上あたり)を時計回りにのの字にマッサージすることもありました。

これは、効いたときと全く効かないときがあったので、今回は便秘を解消する方法には入れませんでしたが、授乳や水分を摂った後少ししてから優しくマッサージするとウンチが出やすかったです。

赤ちゃんの便秘は、赤ちゃんはもちろん親もとっても辛いものですが、成長とともに赤ちゃんの腸内環境は整ってきて排泄のリズムがつくようになります。

腹筋の力もついて、ふんばることも上手になるので、辛い便秘期ではありますが、なんとか乗り越えてくださいね!!

むすめ
むすめ
応援してます!!!!

妊娠中・育児中に応募すれば貰えるサンプルや現品のプレゼントをまとめました。↓

妊娠・育児中に無料で貰えるサンプル・プレゼント。自分好みのおむつポーチを無料で貰おう!妊娠中・育児中に無料で貰えるサンプルとプレゼントをまとめました!私が実際に貰ったものばかりです。オムツポーチやオムツ、おしりふき類、ベビー用バスタオルなど、どれも使えるものばかりですよ。...

こどもちゃれんじは値段に見合うか、教材の中身や子どもの反応をもとに検証してみました。↓

こどもちゃれんじベビー&ぷちは値段に見合うのか口コミ・レビューしまじろう大好きな娘には欠かせないこどもちゃれんじベビーとぷち。本当に始めてよかったと思っています。そんなこどもちゃれんじベビーとぷちのオススメポイントや2つの教材の比較についてまとめました。こどもちゃれんじベビーとぷちが値段に見合うと思う理由についても書いています。...

生後7か月ころ、突然離乳食を食べなくなった娘とわたしの離乳食奮闘記です。↓

離乳食レストラン
離乳食を食べない娘が離乳食を食べるまでにしたこと(生後7ヶ月から11ヶ月頃までの話)生後5ヶ月頃から始めた離乳食。最初は順調に進んでいると思っていました。…ですが生後7ヶ月頃から離乳食を食べなくなり、毎日用意した離乳食を捨てる日々。そこから約4ヶ月、いろいろなことを試しながら、生後11ヶ月頃に離乳食をまたモリモリ食べ始めるまでのやったことをまとめました。...
子どもの食いつきNO.1!サンプルDVDだけでかなり楽しめます。