キッチン関連

電気ケトルを買い換えたい!粉ミルクの調乳がしやすいものと進化系ケトルで迷い中

電気ケトル、使っていますか?

もはや一家に一台あってもおかしくないほど、定番の家電ですよね。

我が家もティファールの電気ケトルを愛用しています。
こんなの↓

T-FAL KO340177 電気ケトル (1.2L) ジャスティン プラス サーブル

価格も3千円位で5年以上使っているのでコスパもよかったのですが、段々と劣化が目立つようになってきました。

再来月に第2子を迎える予定の我が家。粉ミルクの調乳を日常的に行うと考えられます。

となると、電気ケトルはいつも以上に使う事となるので、この機会に電気ケトルを買い換える事を決めました。

そう思っていろいろ見てみると、今電気ケトルってたくさんの種類があるんですね。

コーヒーのドリップがしやすいもの、オシャレなもの、お湯の温度を調節して保温できるもの、インスタントラーメンをケトルで調理できるものなど…

まだまだ迷っている途中なので、いいなと思ったケトルをこちらに記録しておきます。




オシャレ!コーヒーのドリップをしたい派ならバルミューダ、バルミューダにそっくりだけどお安いケトルも

BALMUDA The Pot

洗練されたデザインと他にない機能が搭載された家電でファンも多いバルミューダ。BALMUDA The Pot という電気ケトルも出しています。

まるでインテリアグッズのようなオシャレな見た目と、先が細長くなっていて注ぐスピードを調節できてコーヒーのドリップがしやすいのがポイントです。

容量は600mlとちょっと少なめ。ですがコーヒー3杯にカップラーメン2食分が作れるので、この量で間に合うという人も多そうです。

お値段は1万円以上しますが、バルミューダのファンやオシャレなデザインに惹かれるという人にはピッタリですね。

バルミューダと似てるけど、3千円台で買える電気ケトルVITA

デザイン性の高い電気ケトルが欲しいけど、さすがにケトルに1万円以上出すのは…という人にはカフェケトル ヴィータはどうでしょう。

バルミューダのように注ぎ口が細長くなっていて、余計なロゴなどが入ることもなくシンプルなデザイン。しかも!3千円台から購入可能です。

容量も800mlとバルミューダよりも多めになっています。

asa
asa
個人的にはシンプルにお湯をわかすだけならこれで十分かと!

他にデザイン性が高いといえば、デロンギも人気ですよね。

温度調節ができる山善の電気ケトルは保温機能が付いていて調乳に便利!

今回本命の電気ケトルは、温度調節ができて、保温機能が付いているものです。

なかでも、山善の電気ケトルはデザイン的にはバルミューダに似ておしゃれなのに、温度を調節してお湯を沸かせて、指定した温度で保温できるので調乳に便利そうだなと思っています。

asa
asa
粉ミルクは一度沸騰させたお湯→70度位にして調乳するので、沸騰→70度で保温できるのは嬉しいですよね

1度単位で温度を調節できたり空焚き防止機能があったり、機能もいいのに値段は6千円台から出ています。(販売店による)

同じくらいの値段でティファールも温度調節ができる電気ケトルを出していますが、それならデザイン性の高い山善にしたい…かな。

【Max1,000円OFFクーポン】ティファール T-fal 電気ケトル アプレシア エージー・プラス コントロール パールホワイト 0.8L KO6201JP 北海道・沖縄は別途540円かかります

進化系電気ケトル!調理もできるsirocaのおりょうりケトルはラーメンもホームパーティにも。

温度調節ができる電気ケトルを探している過程で、同時にお料理ができる進化系電気ケトルを見つけました。

シロカのおりょうりケトルです。

SK-M151(K) シロカ おりょうりケトル 1.0L ブラック siroca ちょいなべ

(シロカのおりょうりケトルは2019年2月9日に発売予定)

シロカのおりょうりケトルはお湯を沸かす部分が取り外せて、丸洗いができる鍋のようになっていて、これだけで即席ラーメンを作ることが可能です。

他にも、お酒を温めて熱燗を作ったり、ホームパーティの時にはチーズフォンデュができるとあって、本当に多用途に使えそうですよね。

asa
asa
1人暮らしでこれあったら鍋使わないかも。。。

物凄く気になる商品ですが、きちんと洗えるとはいえ、新生児のミルク調乳と即席ラーメンを作る鍋が同じというのはちょっとだけ気になったりするので、今回は買わないかもしれません。

(でも、正直かなり気になってます…)

また、似た用途の電気ケトルだと、ラクタスのクックケトルがあります。

こちらは鍋というより形がポット寄りで、セットで茶こしが付いており、急須要らずでお茶が作れるんです。

さらに、スープとパスタを一緒に茹でて、スープパスタも作れると商品説明に載っていて美味しそうでした。

値段はラクタスのクックケトルのほうがお安いです。



結論:出てない…けど多分山善の予感。

と、いくつか紹介してみましたがまだ結論は出ていません。

今のところ山善かなあと思ったりしてます。もし何かオススメがあったらツイッターで教えてくださいね。

後日追記)本当の結論!子どもがいる家庭の電気ケトルはタイガーの蒸気レスタイプで安心!

(わたしのたくまし過ぎる腕がレンジに写り込んでいたのでスタンプで消しました 汗)

産後、しばらくしてとうとうケトルを買い替えました!

結論としては、タイガーの蒸気レスタイプのものを購入して使っています。
蒸気が出ないことはもちろん、倒れてもこぼれないので安心です。

ほかには、ほぼ母乳育児となったため、調乳用に保温は必要なくなったことも大きいです。(また、ウォーターサーバーを置き始めたので調乳時もそちらを使うことにした)

新しいからか、この製品が良いのか、お湯が沸くのもとっても早くて音もほとんどしません。(スイッチ押した?と2度見するほど)と、とても使いやすくて、買って良かったです~!

asa
asa
何だかんだで、最終的には安全を最優先に考えて決めた感じとなりました〜!
【食器洗いスポンジのおすすめ】無印・ダスキン・サンサン・セリアのスポンジを実際に1ヵ月使って比較しました食器洗いスポンジのおすすめをご紹介!無印良品・ダスキン・サンサンスポンジ・セリアの食器洗いスポンジをそれぞれ実際に1ヵ月使って、使い心地や消耗具合などの比較をしてみました。どのスポンジが一番使いやすかったかの感想もまとめています。...
Amazonベビーレジストリに登録して出産準備お試しBoxを貰う方法Amazonベビーレジストリに登録して、出産準備お試しBoxをもらう方法をまとめました!無料でたくさんの妊娠出産グッズのサンプルがもらえるのでお得ですよ!!...