主婦な自分を楽しむブログ「あさこのゆ」について
子育てのこと

専業主婦なのに保育園に預けたいって変?認可外保育園という選択と保育料など

産前、ずっと働いていくだろうと思っていた会社を辞め、出産。産後はしばらく専業主婦として過ごしました

現在は在宅で仕事をしているものの、わたしのキャパが狭すぎるので家事育児と仕事が両立できず、仕事量はかなり抑えられており・・・今もほとんど専業主婦のようなものです。

この2年間、自宅育児をしてきましたが、娘が2歳になったころに限界を迎え、仕事のためでもなく娘のためでもなく、自分のために認可外保育園に娘を預けることにしました

朝子
朝子
もちろん、保育園で過ごすことが娘のためにもなると信じていますが、やっぱり正直に言うと一番はわたし自分のためです

もし、自宅育児で息がつまってきた・・・というお母さんお父さんがいたら、こんな人もいるんだ~って参考にしてもらえたら嬉しいです。




認可外保育園に2歳になった娘を預けることにしたきっかけ

わたしの場合、娘が1歳を過ぎたころからだんだんと自宅育児が大変になってきました。

立ち歩くようになり、体力もついてきて、遊びや刺激が必要になってきた時期。

朝子
朝子
毎日、朝起きるたびに「今日は何して過ごそうか。どこに行こうか。お昼な何を食べさせようか」

1歳半を過ぎるとイヤイヤ期が始まり、「次○○行くよ~」と言っても、「イヤ~~~~~!!!」と言われてしまい、何もかもがスムーズに行かない。

ある日「ママ、ママ、」と手を伸ばす娘をうっとおしいと思い、まだ小さい娘に信じられないほど冷たい態度をとってしまったとき、娘を保育園に預ける決意をしました。

このままだと、最愛の娘が可愛いと思えなくなり、手をあげてしまうこともあるかもしれないと思ったからです。

認可保育園に娘を預けるまでの流れ・見学・手続きなど

まず、最初に近所の認可保育園を見学して回りました。といっても2つだけ。

何となくですが「リフレッシュ目的はちょっと・・・」という雰囲気を感じ、また、予約も取りにくいとのことでした。

やっぱり難しいよな…と思っていたとき、友人が認可外保育園に子どもを預けてパートを始めたという話を聞き、また、その保育園の評判が良かったのを以前から知っていたこともあり、早速夫に相談。

夫は幼稚園入園まで自宅保育して欲しそうでしたが、でも、わたしの今の状況を話すと「まあ、たしかに自宅育児あと2年続くのは辛いよね」とわかってくれました。

そして、夫婦で認可外保育園に見学に行き、説明を聞いて、入園手続き。

朝子
朝子
最初は都度払いの一時保育で考えていましたが、正規入園したほうが運動会などのイベントにも参加できると知ったので、娘のためにも正規入園することにしました。

ちなみに、認可外保育園にも、「認可外保育施設指導監督基準」(厚生労働省)]を満たしていると認められる施設で「指導監督基準を満たす旨の証明書」を交付されている施設があり、うちは証明書が交付されている保育園にしました。

気になる認可外保育園の保育料。その他持ちものなど

娘が通う認可外保育園の保育料など、持ちものの概要はこんな感じ。

  • 保育料・給食と朝昼のおやつ・オムツ関連費・教材費を全て含めて月5万円弱
  • 持ち物・・・コップ、着替えのみ
  • オムツ・おしり拭きは園で用意、使用済オムツの持ち帰りもなし
  • 布団も園で用意

ちなみに、娘は4月の時点では1歳だったので、1歳児クラスの料金です。

また、認可外保育園ならでは…なのかもですが、預けるにあたっての理由は何でもいいので、専業主婦の利用者もいるそうです。

たとえば、保育園に行っている間にランチや映画を見に行ったりもできます(いつか映画行きたい)。

朝子
朝子
こういう気軽さがあるのは認可外の良さかなと思います。

5万円の出費は大きいですが、自宅育児100%のときも有料の遊び場に行ったり外食したりなど、まあそれなりに使ってました。

それでも、保育料のほうがもちろん高いとは思いますが、わたしの負担が減り、娘が学びの場を提供してもらってると考えたら・・・妥当なのかなと。


保育園に入園後のわたしと夫、娘の変化

正規入園なので、週に5日、朝から夜まで預けることも可能ですが、我が家は週に2,3回、朝9時過ぎに預けて15時頃にお迎えという形にしています。

毎日保育園に行くとなると準備の手間もありますし、現時点ではちょうどいいです。

朝子
朝子
たった週に2,3回と思われるかもしれませんが、わたしの負担は格段に減りました。

自分のペースで家事をしたり、睡眠時間を削って仕事をすることもなくなりました。

何より、娘と離れる時間ができたことで娘にイライラすることが減りました。イヤイヤされても心に余裕があると全然違います。

最初は泣いていた娘も今では保育園が楽しそうで、みんなより早くお迎えに来たわたしを見ては「もう来たの?」と言わんばかりの表情。

夫も娘が保育園に行くようになって、成長した娘を見たり、お父さんの日の工作をもらったりして嬉しそう。今は運動会を楽しみにしているそうです。

まとめ

我が家の場合、いろんな面で認可外でよかったと思っているのですが、保育の質などが心配な昨今、手放しにどこに預けてもいいってわけではないですよね。

子どもが安心して過ごせる場所であることは、とにかく一番大切なことです。

でも、ママ(パパ)の余裕は子どもにとってもいいことだと思うので、認可外に正規入園・・・までやらなくても、それぞれの家庭で負担をなくせるような安心できる施設やサービスを見つけて、上手に利用できるといいですね

1歳から英語を始めるならこどもちゃれんじイングリッシュ?ディズニー英語(DWE)?1歳から英語を自宅で始めるなら、こどもちゃれんじぷちイングリッシュ、ディズニーの英語システム、ワールドワイドキッズのどれがいいか、実際にDVDを見てみたり教材を使ったりしてみた娘の反応についてまとめました。...