主婦な自分を楽しむブログ「あさこのゆ」について
子連れお出かけ

夫婦喧嘩の新しい仲直り方法。子連れでプチ家出inホテル(ホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)子連れ宿泊ぷちレポ)

ある週末のこと。

「飲みに行きたい!」と言う夫を「遅くならないようにね」と言って送り出しました。

夫は仕事や付き合いで飲み会自体は多いほうです。
また、飲みに行くことがストレス解消になるタイプなので、基本行っといで〜って送り出しています。

でも、夫が飲みに行く=わたしのワンオペ育児の時間が長くなるということです。
ただでさえ、平日はワンオペ育児。

それでも、わたしと娘が何不自由ない暮らしを送れるのも全ては夫のおかげだし、いつも喜んで娘の相手をしてくれるし、まあいいかと思っていました。

ただ、その日は何時になっても帰ってきません。連絡も取れません。

わたしはだんだんイライラしてきました。娘の夜泣きを一人きりで対応することを。夫は父になっても変わらず自由でいることを

夫は特に悪びれる様子もなく、朝方帰宅しました。
わたしにコンビニスイーツを差し出してニコニコしてます。

わたしは夫に
「あなたが飲みに行く間、わたしは一人で家事育児しなきゃならない。もう疲れちゃった。そんなに自由にしたいなら、わたしと娘は出て行くから好きにしなさい」と言いました。

こうして、娘と家出することを決めたわたしですが、せっかくなら楽しんでやろうと思いました。
今回は、そんな「楽しい家出」のお話です

Step1 子連れで行ける家出先を探そう!

早速、わたしは家出先を探します。

最初は実家や義実家へ行こうと思ったんですが、そんなんじゃつまんない。

朝子
朝子
せっかくだから、家出を楽しめるところがいい!

・・・と思い始めたのです。

そして、自分の中でこんな希望がリストアップされました。

  • 公共交通機関で行ける
  • 温泉付き
  • 子連れウェルカム
  • ビジネスホテルじゃない
  • 部屋が広くてキレイ
  • 朝食がオシャレで美味しい
  • 予算は10,000円前後

“最近疲れてるから、温泉に入りたい。

でも、赤ちゃん連れで入っても大丈夫な、子連れ歓迎をうたってるところがいいな。

キレイで広い部屋じゃないと、気分が落ち込みそうだから、それなりに心も満足できるホテルがいい。

せっかくだから、朝食はオシャレで美味しいものが食べたいな~。

もちろん、娘と二人、公共交通機関で行けるアクセスのいい所じゃないと!!”

 

それらの条件をクリアしたのがここ。

ホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)

マイステイズ

中島公園駅目の前にある、旧アートホテルズ札幌です。

ここは、札幌初のミキハウス子育て総研認定「ウェルカムベビーの宿」とのことで、キッズスペースがあったり子連れも楽しめそうな雰囲気。

大浴場は広く、ホテルなのに客室から部屋着とスリッパで大浴場に行くことができる、リラックス感もあります。

さらに、気になる朝食は3種類から選べます。

  •  60種類以上の『和洋バイキング』・・・北海道産素材にこだわった実演フレンチトーストが人気
  • 選べるガレット付『ハーフバイキング』・・・道産食材をふんだんに使ったガレットと新鮮野菜のサラダバー
  • こだわりの『和定食』・・・道産食材を使ったおかずを上品且つ彩り豊かにご提供

わたしは選べるガレット付きハーフバイキングにしましたが、60種類以上の和洋バイキング、和定食も美味しそう。。。今度はバイキング行こ。

(参考)こちらは60種類のバイキング
60種類のバイキング
(画像はお借りしました)

定山渓温泉 森の謌は子連れ・犬連れでも楽しく美味しいリゾートスパ我が家では毎年、年度末に「今年1年よく頑張りましたー!!」と、道内の温泉に泊まります。 去年は運河の宿 小樽 ふる川へ。 今年は...

Step2 子連れ家出を楽しむ!

そうと決まれば“じゃらん”で予約です。
当日だから入れないかも…と思ったりもしましたが、無事に予約完了!

すぐに荷物を持って出発です。
とはいえ一泊なので、娘のものとわたしのパンツくらい。

もうここまでくれば、

ホテル楽しみ!>夫ムカつくになっていて、夫への怒りはしずまっていました。

なので、「一緒に泊まる!」と聞かない夫を連れて行きそうにもなったのですが、それじゃあ家出にならん。と夫を家に置いて出発。

お部屋は20階のスーペリアリバービューダブル

ベッドとソファのスペースが離れていて、広さもちょうどいい。

マイステイズ部屋

そして、娘と遊んだり天然温泉でゆっくりしながら、つかの間のホテルライフを満喫。

(写真は撮らなかったけど、温泉は3種類+サウナ、露天風呂や湯あがりラウンジも広々としていて最高でした!ホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)、子連れに最高です!!)

家にいると、日々の家事や育児が終わっても「そろそろ衣替えしなきゃな~とか、あそこ汚いから掃除しなきゃ」など、やることは山積み

ゆっくり休んでいても頭の片隅でずっと「○○しなきゃ」にうっすらと縛られてしまいます。
でも、ホテルにいるとそれがありません。

だってできないから!!

細々としたことから解放されたわたしは、久しぶりにリアルタイムでテレビを観ました。

Step3 冷静に夫婦喧嘩を振り返る

家出という本来の目的を忘れそうになるくらい、ホテルライフを満喫していたわたしですが、夫とのことも考えました。

朝子
朝子
ワンオペ辛い。実はあまり飲みに行って欲しくない。
をちゃんと夫に伝えていなかったなとか、ほかにもいろいろ。

をちゃんと夫に伝えていなかったなとか、ほかにもいろいろ。

まあ偉そうに家出しておきながら、わたしにも至らぬ点はたくさんあるのです。

そして、夫からは「自分が遊びに行くことを、朝子がここまで負担に思ってることをわかってなかった。これからはちゃんと考えます。」とのラインが。

自分の気持ちを細部まで伝えるのって正直メンドクサイです。

言わなくてもわかってくれよと思うこともしばしばあります。でも、相手が思ってることなんてわかりません。

この先、何年も夫婦でいるために、これからは自分が思っていることを、ちゃんと伝えようと夫とラインで話し合いました。

まとめ

翌朝、ホテル前まで迎えにきてくれた夫の車で帰宅。

自分がしたくて家出したのに、家に帰るとホッとしました。

そして、わたしがしたかったのは「家出」という名の気分転換だったんだ、そう気づきました。

朝子
朝子
母ちゃんってつい、いろんなことを我慢してしまいがちです。 家族優先で、できない(しない)こともたくさん。

今回わたしは「こんなことにお金使うの、贅沢かな。家族に使った方がいいかな」って思ったりもしました。

でも、たまにはいいですよね。
ホテルでプチ家出、思った以上にリフレッシュできますよ。

夫と離れることで、夫婦喧嘩中も冷静になれますし。

そんな、プチ家出のお話でした。
意外とオススメです。笑