産後ダイエット

金スマ(2019年2月15日放送)の痩せるみそ汁ダイエットを始めました

金スマの痩せる味噌汁

2月15日放送の金スマで「医者が考案した長生きみそ汁」=痩せるみそ汁を1日1杯、10日間飲むだけで痩せるという特集が組まれていました。

実際に3人の芸能人がこの企画に挑戦し、スルスルと痩せたり体調が良くなったりしている様子が放送され、「こんなに簡単なら」と私も挑戦してみることに。

こちらに放送の概要と「痩せるみそ汁」のレシピをまとめておきます




金スマの痩せるみそ汁のレシピ

痩せるみそ汁の材料

早速ですが、こちらが痩せるみそ汁の材料です。

金スマ 痩せるみそ汁の材料

  1. 赤みそ(八丁味噌など)80グラム
  2. 白みそ(西京味噌など)80グラム
  3. おろした玉ねぎ 150グラム
  4. りんご酢 大さじ1杯

これだけ!

私はネットスーパーで購入しましたが、金スマ放送の影響で赤みそやりんご酢の品切れが続出しているそう。

朝子
朝子
見つけたら即買いしておきたい!

痩せるみそ汁の作り方

痩せるみそ汁の作り方は至ってシンプル。

①~④の材料を混ぜるだけ!

全体的になじんだら30グラムずつに分け(=みそ玉と呼んでいました)、毎日1杯お湯に溶いて飲みます。

もちろんみそ汁なので具材を加えてもOK。

ここで作ったみそ玉はみそ汁として飲まずに例えばキュウリに付けたり、料理に使ったりしても効果はあるそうです。

この「痩せるみそ汁」の味噌=「みそ玉」は冷凍保存で2週間作り置きできるので、製氷皿やジップロックなどのビニールの保存袋に入れて冷凍保存しましょう。



痩せるみそ汁プラスワンレシピ

痩せるみそ汁は、ワカメや豆腐など、味噌汁の具材を入れて飲むとより美味しくいただけます。

金スマではこんなレシピも紹介されていて、美味しそうだったので私も作ってみようと思いました。

タケノコとサバの水煮缶のみそ汁

材料

  • たけのこ(水煮) 80グラム
  • 水 300ml
  • 酒 大さじ1
  • みそ玉 2個
  • さばの水煮缶 1/2缶(100g)

<作り方>

  1. 酒を入れたお湯にたけのこを入れ1分加熱
  2. ①にみそ玉を溶かす
  3. さばの水煮を入れておいたお椀に②で出来たみそ汁をかければ出来上がり

豆乳みそのお団子スープ

テレビで見ていて、私はこれが特に美味しそうに見えました。

子どもも好きな味のようで、石田理子さんの子ども達からの評判もとても良かったです。

材料

  • 鶏ひき肉 80グラム
  • 長ねぎ 40グラム
  • しょうが 1かけ
  • 水 200ml
  • 調整豆乳 100ml
  • みそ玉 2個

<作り方>

  1. 鶏ひき肉、長ねぎ、しょうが(長ねぎ、しょうがは細かく切る)を混ぜて団子状にする
  2. お湯に入れてアクを取りながら火を通す
  3. ②の鍋に豆乳を混ぜ合わせる
  4. 火を止めてみそ玉を入れて出来上がり

このような「痩せるみそ汁(長生きみそ汁)」を使ったレシピは、長生きみそ汁を考案した小林弘幸さんの著書「医者が考案した長生きみそ汁」という本に載っているそうです。

こちら↑ 私も早速ポチしました。

届いた本が良かったら、こちら↑ も購入しようと思っています。


とりあえず10日続けてみます!

番組では、挑戦した3人の体重が減った事や、血管年齢の若返りやむくみ解消などの健康効果が見られた事も紹介されていました。

1度作ったらしばらくは冷凍保存されたみそ玉を溶かして飲むだけなので簡単ですし、私も早速挑戦してみたいと思います。

朝子
朝子
実際に作って飲んでみると、おろし玉ねぎの味がして、いつもとは違うみそ汁だったけど美味しかったよ!!