0歳児子育て

ベビーフードの添加物が心配…でも【Mi+(ミタス)】なら安心安全、美味しく食べられる!

離乳食づくりは意外と手間がかかって大変、でも市販のベビーフードは添加物が心配だったり、原材料に不安だと思ったことはありませんか?

わたしはこちらの記事で書いたように、娘が生後7か月ころから離乳食を全然食べなくなり、悩んだ時期がありました。

その間、食べないと分かっているのに離乳食を手作りしたり、ベビーフードに頼ってみてもやっぱり食べなかったり。

asa
asa
なかなか苦労したものです…

2人目の子である息子はもうすぐ離乳食生活が始まります。

頑張り過ぎないようにとは思っていますが、事前準備はしておくに越したことはありませんよね。

というわけで、いろいろ調べてみて、離乳食に良さそうなものを発見したので、こちらにまとめておきます。




プロがつくる、ベビーフード【Mi+(ミタス)】 は添加物なしで安心安全

asa
asa
で、何を見つけたのかというと…!

今回、わたしはプロがつくった離乳食キット「Mi+ ミタス(以下、ミタス)という商品があることをネットで知りました。

ミタスは、シェフと管理栄養士が開発したベビーフード。野菜のピューレを中心とした離乳食キットです。

ホームページを見てみると、「すべてが、いのちになるごはん。」をコンセプトに、子どもの成長を本気で考えていることが分かります。

ミタスのこだわりポイントは3つ

安心安全な食材

    ~契約農家から、厳しい基準をクリアした有機野菜のみを直接仕入れ。四季に合わせた旬の青果を使用

添加物・保存料・調味料不使用

    ~ピューレの原材料は野菜のみ。調味料がなくても美味しく食べられるように調理方法を工夫、野菜のうまみをギュ~っと凝縮

時短料理をサポート

    ~届いたキットにはひと手間でできるレシピが同封。手をかけずに簡単に美味しい離乳食が完成。家事の時短になる

この、日本の四季に合わせた旬の青果が使用されているっていいですよね。6か月で27種類の青果が届くみたいです。

わたし自身、子どもにはいろんな野菜を食べてもらいたいという思いはあるものの、それぞれの野菜に合わせた美味しく食べるための調理法も分からないし、旬の野菜を意識することすら忘れる始末。

食育、あんまりできてないな~とは常日頃から思っていたんです。

添加物関係はそこまで気にしていないものの、でもなければないに越したことはないし、何より調味調を使わずに野菜のうまみだけで美味しく食べられるように調理方法を工夫したっていうのも嬉しい。

asa
asa
子どもの味覚って繊細だし、それは大切にしてあげたいと思っているので…(あまりできてないけど 汗)
にゃんこ
にゃんこ
ひと手間で完成っていう簡単さも、赤ちゃん育て中の身にはありがた過ぎる~

Mi+ ミタスを詳しく見に行くボタンはこちら

ベビーフード【Mi+(ミタス)】の中身と料金について

Mi+ ミタスは1回の配送でこれだけ届きます。

  1. 5種類のピューレ(季節の野菜50g×4個 例:小松菜・人参・春キャベツ・カブ・トマト)
  2. 玉ねぎエキス(30ml)
  3. 野菜だし(500ml)
  4. ピューレを使ったレシピ(シェフ・管理栄養士監修の20食分のレシピ)
  5. 青果のご案内(配送分の青果についての説明)
にゃんこ
にゃんこ
1回の配送で20食分届くのね~

その他、ミタスを購入するときのポイントをまとめるとこんな感じ。

  • 配送は月1回か2回で選べる
  • 料金は月1回配送の場合は12,960円(税込)、2回だと25,920円。1食あたり600円
  • ネット通販のみ、支払い方法はクレジットカードの自動決済
  • 定期購入での注文となるが、解約はいつでも可能。入会金・年会費・解約費、手数料もなし

私が一番気になったのは、価格面。

asa
asa
ちょっと高いような気がしました…

でも、野菜をとる習慣がつくことや、買い物の手間、栄養面の調整等を悩む必要がなくなるし、そう考えると高すぎるわけではないのかなと。

離乳食って「食べる」ということのベースをしっかり築いてあげられる時期。
ここで野菜キライになっちゃうと、その後大変ですよね(娘はまさにコレ。我が家の現在進行形の悩み…)

とはいえ、個人差あると思うので、子どもがミタスを気に入るかどうかは試してみないと分からないこと。

にゃんこ
にゃんこ
まずは980円の初回限定パックで試してみて、子どもの反応を見て継続するかどうか、決めてもいいかも。
ミタス 初回限定パック

お試し5食分コース 980円(税込・送料無料)

Mi+ ミタスの初回限定パックを見に行くボタンはこちら

さいごに。試してみたら、また追記します!

わたしがミタスをいいなあと思ったのは、商品内容だけじゃなくてミタスを販売しているのが、予防医療について発信してる会社だったからなんですよね。

やっぱり身体って食べたものでつくられていると思うので、子どもにはできるだけいいものを食べさせてあげたり、食育を取り入れたりして、いい意味で「食べること」に興味を持って欲しいなと思うなどする母なのでした。

まだ息子は離乳食を始める月齢じゃないのでミタスは試せていませんが、試したらここに感想などを追記したいと思ってます。

ではでは。

asa
asa
読んで下さりありがとうございました!
Mi+