主婦な自分を楽しむブログ「あさこのゆ」について
子連れお出かけ

定山渓温泉 森の謌は子連れ・犬連れでも楽しく美味しいリゾートスパ

我が家では毎年、年度末に「今年1年よく頑張りましたー!!」と、道内の温泉に泊まります。

去年は運河の宿 小樽 ふる川へ。
今年は定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌で1年の疲れを癒すことに。

ワンちゃん連れでも泊まれて、ビュッフェスタイルの夕食&朝食は定山渓温泉の中でも随一と評判の「森の謌」へ子連れで泊まった感想をこちらにまとめます。

森の謌へ子連れで行くと、ここがいい

森の謌は全国にもファンの多い鶴雅リゾートが定山渓につくったリゾートスパ、つまり温泉宿です。

鶴雅リゾートは一つひとつの施設にきちんとコンセプトがあって、物語が感じられるんですよね。
わたしはこれまで阿寒や水の謌に宿泊したことがありますが、どちらもステキでした。

なので、今回森の謌に泊まるのをとっても楽しみにしていました。

実際、期待通りでしたので森の謌の「ココがいい!」をちょっとだけご紹介。

部屋がいい

まず通されたお部屋はツインタイプの和洋室。
森の謌のスタンダードなタイプですが、十分な広さがあり、コーヒーマシンやアメニティも充実しており快適です。

あと、マッサージチェアがあるのがマジで嬉しい。

もっとお金を出せば露天風呂つきのコテージだったり、お部屋に岩盤浴がついたりします。

お部屋に用意されてるお菓子とお茶、大事ですよね?え?わたしだけ?

美味しいクッキーと、いちご紅茶をいただきました。
しかし、オシャンティーなグラス?カップ?ですねぇ。

部屋の鍵は2本用意されてるので、男女別々にお風呂に入っても大丈夫。

切り株みたいなのはメモになってます。かわいい。

森ラウンジ(ロビー)がいい


森の謌のエントランスから入ってすぐに目につくのがこのスペース。

靴を脱いで上がります。

暖炉を囲んで語り合うもよし、シェルフの蔵書で読書を楽しむのもよし。
定期的にギターやハープのコンサートがあるので、音楽を聴くのもよしです。

夜になると暖炉のそばにはマシュマロが用意してあって、焼きマシュマロを作って食べられるのも嬉しい(夕食後のお腹はち切れタイムだったから、あんまり食べられなかったけど 笑)。

娘はこの緑のスペースをすっかり気に入って、なかなか部屋に上がろうとしませんでした。
ここをクルクル歩き回ったり、緑のスツール的なクッションによじ登ったり。

ちょっと見えにくいですが暖炉とエントランスの間は水がカーテン状に降り注いでいます。

こっちの写真のほうがわかりやすいかも。

この奥はバーラウンジとスパに続いています。

温泉がいい

温泉内は写真取っていないのですが、森スパという温泉スペースには、男女別の大浴場の入り口と、エステ・マッサージが受けられるところがあり、このように入浴後に休憩できるソファと雑誌などが用意されています。

大浴場の洗い場は一つひとつ区切られていて、付属のシャンプー・リンスは髪がキシキシすることもなく使い心地も◯でした。

あと、露天風呂がふたつあったのが良かったです。
入らなかったけど女性用の大浴場には岩盤浴もあり、宿泊者は無料で利用できます。

なんと言ってもご飯が最高

森ビュッフェと和食会席のコースが選べる森の謌のご飯。

森の謌のビュッフェは「美味しいものがなんでも揃う、夢のようなレストランへ」というコンセプトのもと、和洋中にとどまらない幅広いジャンルのお料理がビュッフェスタイルで楽しめます。

本当に種類が多くて、胃がひとつじゃ足りません。

 

そして、一品一品のレベルが驚くほど、高い。

そんなお料理の写真はこちら…と言いたいところですが、グズる娘の対応をしながら、しっかり「食べ」に集中した結果、1枚もありません。笑

 

でも、無類の肉好きな夫いわく

「ビュッフェでこのクオリティのステーキは他では食べたことがない!!!」

と感激しており、無類の甘いもの好きなわたしも

「いやこれ、スイーツバイキング単体でも成り立つやつ・・・!」

と断言できるので、その辺はわかっていただければと。
・・・いやいや、そんなんじゃわからんよという方はこちらを見てみてくだされ。

さらに、朝食は希望すれば釜で炊いた、ご飯がチビサイズの釜ごといただけます。

森の謌は子連れで行っても安心!ペットと泊まれるのも嬉しい

森の謌は子ども向けサービスがたくさんで助かる!

森の謌は子連れでも楽しめるお宿です。

館内が広すぎるということもないので、うちのように小さい子どもがいる家族にはちょうどいいんですよね。

娘は1歳8ヶ月。まだまだオムツも取れていません。

なので、森の謌の子連れ向けの貸し出しサービスはとっても助かりました。

  • おむつ用ゴミ箱
  • ハイローチェア
  • ベビーベッド
  • 子ども用椅子 など

数が用意されているわけではないと思うので、必要なら事前に電話などで確認してもいいかも。

大浴場には、赤ちゃんと一緒に入浴するときに使うバスチェアもきちんと用意されていました。

食事会場でも、部屋ごとに決められている座席には子ども用の椅子やエプロン、食器にフォーク・スプーンがあらかじめ完璧にセットされていてビックリ。(こういうの、助かるしとても嬉しい

森の謌は犬と一緒に宿泊できる専用の部屋がある!

また、森の謌は定山渓温泉のなかでも珍しく、犬と一緒に泊まれるお宿です。
定山渓温泉 定山渓ビューホテルも泊まれるらしいけど)

家族にワンちゃんがいる人には嬉しいですよね。

でも、結局1度も犬連れの人は見かけなかったので、きちんとすみ分けはできているようです。
なので、犬が苦手という方でも心配ありません

↓エントランスからして違うみたい。

ワンちゃん連れ専用のお部屋は、ワンちゃんが走り回れるスペースが隣接しているそうです。いいね!

森の謌の料金、日帰り温泉&ランチビュッフェなど

今回は1泊2日夕&朝食ビュッフェ付きのコースをじゃらんで予約して大人1名20,000円位でした。

宿泊プランを変更して、食事をビュッフェ→コースにしたり部屋のグレードを上げたりすると、もっと高くなると思います。

我が家のように札幌に住んでいて、わざわざ泊まるほどでもない…けど美味しいビュッフェを食べたい&温泉に入りたいというときは、日帰りプランもオススメです

とにかくご飯がとっても美味しいので、温泉と一緒にぜひ。

【ランチビュッフェ+入浴プラン】

  • 大人1名 3,000円
  • 子ども1名 1,100円(2歳〜小学生)

ほかにも、和食弁当を愉しめるグループランチプランや、ディナービュッフェプランなど、様々な日帰りプランがありますよ。

泊まるのも楽しいけど、子連れだと準備からいろいろ大変だったりするので、我が家は次は日帰りプランで行くのもいいな〜と思いました!

瑞苑トップ
定山渓グランドホテル瑞苑は子連れに優しい!?紅葉シーズンにもオススメ先月、定山渓に行ってきました! 娘と一緒に温泉宿に泊まったのは今回で3回目。 今回の宿泊場所は定山渓グランドホテル瑞苑です。...

森の謌のおひとりさまプランも魅力的

森の謌はおひとりさまプランも用意されていて、実際に1人で来ているらしい女性もいました。
1人でゆっくり温泉・・・もステキですよね。

時期にもよるかもしれませんが、料金も1人だからといってビックリするくらい高いわけでもないのもいいな〜と思いました。

あと、車がなくても地下鉄真駒内駅前から、無料シャトルバスが出ているので、それを利用するのもいいですし、札幌駅からはじょうてつバスやカッパライナー号という路線?バスで定山渓温泉まで1時間くらいで行けますよ。