主婦な自分を楽しむブログ「あさこのゆ」について
子育てのこと

ママバックの中身を公開!1歳半の現在とミルク育児の外出用持ちもの

娘はもうすぐ1歳6ヶ月。

朝子
朝子
子どもとお出かけするときに必要なものって何だろう?

ちょうど1年前、まだまだ娘とお出かけする機会が少なかったころに、よくそんなことを思っていました。

授乳が終わり、準備も楽にはなりましたが今でも「あれ、みんなどうしてるんだろう?」と思うことがあります。

数日前にツイッターでも「ママバッグの中身見せて」的なタグを見かけましたし、やっぱり、他人のカバンの中身って気になりますよね!?

ってことで、今回わたしのママバッグの中身をこちらで公開することにしました。

朝子
朝子
誰も興味ないかもしれないけど、よければ見てってくださいな。

マザーズバッグはリュックを愛用!トートも使ってみたけど肩がツラい・・・

まずはママバッグの紹介から。わたしはほとんどリュックを使っています

トートタイプも使ってみたのですが、エルゴを装着した上からトートバッグを肩かけすると、持ち手がズルズル落ちて来てストレスマックス&片方の肩が死亡したのでもう使っていません。

ちなみに、リュックは2つをローテーションして使っています。
ひとつ目はママバッグの定番マリメッコと、もうひとつはこちらのyokko de jolie chambreのリュックです。あいのりのよっこさんプロデュースのリュックと言えば、わかりやすいかも。

朝子
朝子
わたしはこのリュックの方が使いやすいので、こちらがメインです。

これ、何がいいってポケットが多くてリュックの上部に持ち手が付いているんです。
レジなどで財布を取り出すときに、この持ち手を腕に掛けて手提げバッグのように持てるのが本当に便利です

あとは、外側に4つ、中にもファスナー付きのポケットが付いているから、小さい持ち物がバラバラせずに済んで、かなり助かります。
サイドのポケットには飲み物や折りたたみ傘を入れたりしてます。

マリメッコはBUDDYという大きめのタイプなので、夫と一緒に出かける休日に使ってます。こちらもポケットが多くて使いやすいです。

これなら体の大きい夫でも背負えるので・・・。yokko de jolie chambreはちょっと夫には小さいんです(悲)!細身の男性なら全然共用出来ると思います。

あとは、冬の厚手コートを着るならBUDDYの方がしっかりした作りで肩が安定しそうなので、マリメッコはこれからの時期に活躍するかも。

メインはオムツとお食事グッズ!離乳食カッターはうどん好きの娘の必須アイテム!

このリュックの中に以下のグッズを入れています。

ショルダーウォレット(お財布 中にスマホと家の鍵を入れてます)※化粧ポーチ※

タオルハンカチ※(リュックのポケットに常備)

ティッシュ※(リュックのポケットに常備)

娘の保険証・乳児医療証

マグマグ

オムツ3枚

おしり拭き

おむつ用消臭袋3~5枚(おむつポーチに常備)

スプーン・フォーク

離乳食カッター

お食事用スタイ(写真には写っていません)

着替え(肌着・トレーナー・ズボン・靴下)

(※は私がひとりで出掛けるときの持ち物。少ない!)
日によって、ここにわたしのペットボトルの飲み物やガーゼケットが加わります。

この中で特に活躍してるのが、ショルダーウォレット離乳食用カッターです。

ショルダーウォレットとは財布とポシェットが一体となっている、肩から下げられるお財布です。

児童館の子育てサロンに行き始めたころに購入しました。わたしと娘が通う児童館では、貴重品は持ち歩くというルールになっているからです。

勇気を出して児童会館デビューした話少し前のことを思い出して書きます。 勇気を出して、娘と一緒に児童会館デビューしたお話です。 人見知りママも、そうでないママも...

長財布とスマホを手持ちしながら娘と遊ぶのは難しいですし、かといって飲み物や着替えが入った重いリュックを背負い続けるのは疲れてしまいます。

これがあればリュックはロッカーに置いておいて、財布とスマホを肩から掛けて娘と一緒に児童館内をビュンビュン走り回れるんです

児童館内だけでなく、子どもと一緒に外出すると物を置きっぱなしにする機会(ご飯中にさっとトイレ行ったり)が意外と増えます。

朝子
朝子
母ちゃん業やる人には本当にオススメの一品です!!

ちなみに、ショルダーウォレットは楽天で購入しました。

こちらの、お肉も切れる離乳食カッターも我が家の必需品です。

今でこそ歯も増えて大きい固まりも大分食べられるようになりましたが、まだまだ口も小さく歯も少ないときにはとても重宝したこのカッター。

外食やお友達の家でご飯を食べるときなどに、食材を小さく切るのに使います。

特にうちの娘はうどん大好きで、はなまるうどんや丸亀製麺によく行くので(だってご飯つくるの面倒くさい)、麺をスパスパ短く切るのにこのカッターは重宝してます

(ほとんどのはなまるうどんや丸亀製麺で別なタイプの麺カッターを借りることはできます!私はこのカッターが使いやすいので自分のを使ってるだけです!)

朝子
朝子
あとは着替えやオムツなど、ほぼ子どものためのグッズをリュックに詰め込んでお出かけしてます。

ちなみに、今はこれくらいの荷物で済んでいますが、ミルク時代のリュックは今の2倍近くの重さでした。。。
誰かの参考になるかもしれないので、次にミルク育児をしていたときの荷物も当時を振り返って書いてみますね。

ミルク育児の外出用持ちもの

milk
(ちいさい哺乳瓶ってカワイイ!)

前述した持ち物のほかに、ミルク育児中は以下のグッズが加わります。

哺乳瓶2本

ミルク2回分

お湯(水筒に入れて)

水(赤ちゃん用の純水)

うちの娘はミルクをよく飲む子だったので、短時間のお出かけでも、洗う手間を省いてスムーズに2回分のミルクを作れるように哺乳瓶は2本持って行っていました。

ミルクは、キューブタイプの物を使ったり、小分け容器に月齢に合わせたミルクの量を測って入れてました。

SCや友達の家など、授乳室があって調乳ができるとわかっている所へ行くときはお湯は持っていきませんでした!

ミルク育児って本当に荷物が多くて大変ですが、人の目を気にせずにどこでもミルクを作れてどこでも授乳できたのはとても楽でしたよ

まとめ

朝子
朝子
わたし的にはこれが最低限だと思っているのですが、実際のところどうなんでしょう?

できればもう少し荷物を減らしたいと思っている(11キロを超えた娘とたくさんのモノが入ったリュックを背負って33歳の母ちゃんの肩と腰は崩壊寸前…)のですが、いつも持って行くものを家に残してきた日に限って有事が起こるという悲しみ。

皆さんもそれぞれ荷物を少なくするべく、いろいろな工夫をしてるんだろうなと思います。

もしよければツイッターとかで皆さんのバッグの中身も教えて下さい!あとは、こうしたら荷物が減っていいよ~など裏ワザも募集中です!!