お掃除

オキシクリーンで洗濯する方法まとめ。色落ちはしない?超簡単に衣類のシミ抜きができる!

オキシクリーンと無印良品のバケツ

酸素系漂白剤のオキシクリーン

「オキシ漬け」に代表される、お風呂掃除や洗濯槽のカビ取りなど、特別なお掃除のときに使うものと思われがちです。

でも、オキシクリーンは日常のお洗濯にも使えて、シミ抜きや漂白がとっても簡単にできるんです

こちらの記事では、日常のお洗濯にオキシクリーンを使う方法を紹介します。気になる色落ちなどについても解説していますよ。

アメリカ版オキシクリーン↓

日本版オキシクリーン↓

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)





オキシクリーンを日常のお洗濯に使うだけで、色落ちせず簡単に衣類の薄いシミや黄ばみがキレイになる!

まず、オキシクリーンは洗濯のときに大活躍!オキシクリーンは酸素のパワーで汚れを落としてくれる洗剤です。

洗浄力は強力なのに主成分は自然由来の過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウム。(これにアメリカ製のオキシクリーンは界面活性剤が配合されていて、より汚れ落ち効果が高い)

塩素系ではないので、色柄ものも色落ちさせずに汚れだけを落としてくれます

オキシクリーンは衣服の漂白洗剤として、普通の洗濯洗剤(アリエールなど)にプラスして使うことが可能

わたしは

「この服、くすんできたかも」「うっすらシミがついてしまった服が大量にある」

こんなとき、普通の洗濯洗剤にオキシクリーンをプラスします。

朝子
朝子
いつもと同じ量の洗濯洗剤・柔軟剤を入れて、そのときにオキシクリーンを一緒に入れるだけ!!

ちなみに、洗濯機に入れるオキシクリーンの量はこんな感じです。

アメリカ版 ライン1を1杯
(※付属のスプーンに付いている4本のラインの一番下ライン 約23グラム)
オキシクリーン付属のスプーンの分量メモリ

日本版 キャップorスプーン すりきり1杯

一度の洗濯で、薄いシミや黄ばみがすっきり落ちますよ!

ただし、衣類にオキシクリーンを使うときは、以下のような注意点がありますので、注意してください。

ウールやウール混紡、シルク、シルク混紡、レザー、ドライクリーニング表示のある製品には使わない。

これまでわたしはオキシクリーンで衣類が痛んだり色落ちしたことはありません。(デニムは色落ちしたのでデニムには使わない方が良さそうです)

ただ、モノによっては痛み・色落ちの原因となることもあるので、気になる服はオキシクリーンを使わないか、あらかじめ目立たない箇所で使ってみるなどしたほうがいいでしょう。



「オキシ漬け」でシミぬき!!食べこぼしのシミやワイシャツの襟もとの汚れも簡単に真っ白に

日常のお洗濯にオキシクリーンをプラスする方法をご紹介しましたが、頑固な汚れは洗濯機をまわすだけではとれません

しっかりついてしまった子どもの食べこぼしのシミやワイシャツの襟についた皮脂汚れは「オキシ漬け」するとスッキリきれいになりますよ。

オキシ漬けの方法は本当に簡単で、バケツにオキシクリーンとお湯を入れてオキシ液を作り、シミがついた服を入れて1,2時間から一晩漬けておくだけ。そのあとはオキシ液ごと洗濯機に入れて普通に洗濯します。

汚れがしつこそうなら軽く歯ブラシなどで擦ると、よりきれいになりますよ。

わたしはこれまでウタマロ石鹸で擦ることが多かったのですが、最近は手間がかからないのでオキシ液に漬けるだけにしています。

ちなみに、分量はこんな感じ。とはいえ、実は毎回かなり適当ですが…。

お湯(40~60度)4リットルに対して

アメリカ版 ライン2
日本版 キャップorスプーン すりきり1杯

コンバースなどのキャンバス素材の靴や、キャンバストートバッグなどもオキシ漬けで白さが取り戻せるので、ぜひ試してみてくださいね!

わたしはお掃除ふきん類もよくオキシ漬けしてます。


ワイシャツの襟元の汚れをオキシ漬けしてみた!

実際に襟が汚れている夫のワイシャツをオキシ漬けしたので、方法とその効果を写真でご覧ください。

こちらが襟が皮脂汚れで黒くなっているワイシャツ。この部分、すぐ汚れますよね。
襟が汚れたワイシャツ

今日はこのワイシャツをオキシ漬けしてからお洗濯します。

まず、バケツにオキシクリーンを入れます。4Lのお湯に対して、オキシクリーンは付属のスプーンについてるライン1の分量です。
無印良品のバケツ。メモリがついている。
(無印良品のバケツには1Lごとにメモリがついているのが便利ですね。)

オキシ液を作ったら、そこにワイシャツをドボン。数時間放置したらそのまま洗濯機に入れるので、ワイシャツはあらかじめネットに入れておきます。
オキシ液

洗濯後、いつも通り干して終わり!

ちょっと写真では分かりにくいかもですが、皮脂汚れ、薄くなっています。

よければお試しください!



おまけ オキシ漬けにぴったりのバケツは無印良品ポリプロピレンバケツ。蓋付きで便利です!

愛用のバケツは無印良品のふた付きバケツ
これ、ひとつあると本当に便利ですよ~!!

オキシ漬けしたり、靴を洗うときに使ったり、それ以外にもいろいろ使ってます。
ふたが付いているので中身も見えないし、お風呂に置いても水が中に入りません。

あと、デザインがシンプルなので、洗面所や玄関にそのまま置いておいてもなじむところがお気に入りです。

大きさは直径30センチ。ちょうどいい大きさです。

注)こちら↑参考のために載せていますが、アマゾンで購入するよりLOHACOの方が1,000円以上安いです



積極的にオキシクリーンをお洗濯に使おう!色落ちせず、シミ抜きも出来るよ!!

こちらの記事では、オキシクリーンをお洗濯に利用する方法をまとめましたが、オキシクリーンはお掃除にも欠かせないアイテムですよね。

玄関の汚れやシンク、水回りからトイレまで、オキシクリーンでお掃除するだけで新品みたいにつるつるピカピカになります!

こちらはお風呂をピカピカにした記録です。良ければ参考にして下さいね。↓

【オキシクリーンの使い方を実際の画像付きで紹介】お風呂、ごみ箱がツルツル&消臭!酸素系漂白剤「オキシクリーン」の使い方をご紹介しています。オキシクリーンは幅広く使える家庭用洗剤ですが、一番効果が分かりやすいのがお風呂掃除。実際にオキシクリーンでお風呂をキレイにしてみたので、画像とともにオキシクリーンの使い方をまとめました。...

オキシクリーンで洗濯槽をお掃除したときの記事はこちら。閲覧注意レベルの画像ばかりです。↓

【ヤバい】オキシクリーンで洗濯槽掃除!実際の流れを画像つきで解説。オキシクリーンの量や所要時間など方法まとめオキシクリーンで洗濯槽をお掃除(オキシ漬け)してみました。実際の流れを画像付きで紹介しており、画像がリアル過ぎてヤバイです…。洗濯槽をお掃除する際のオキシクリーンの量や用意するもの、所要時間をまとめています。オキシクリーンはコストコで購入しました。...

お洗濯といえば、わたしにとって一番面倒くさい家事「ベッドカバー交換」を簡単&時短できたアイテムをこちらで紹介しました。↓

ニトリ マイクロファイバー枕カバー
シーツ交換が面倒ならパッド一体型ベッド用シーツを使うだけで洗濯物が減る&時短にシーツ交換が面倒な人にピッタリのアイテム、「パッド一体型ベッド用シーツ(ボックスシーツ型敷きパッド)」をご紹介します。使い心地や簡単な商品の説明のほか、掛け布団カバーの交換の手間を省くカバーの選び方についても解説しました。...



「ヒノクニッキ」で当記事を紹介して頂きました!

2018.7.20 追記
この記事を参考に、幼稚園の制服の泥汚れをオキシ漬けでキレイにして下さった方がいました!

さゆりさんというママブロガーさんの「ヒノクニッキ」というブログでその様子が見られますよ。

記事内に出てくる、汚れに直接塗れるジェルタイプのオキシクリーンも気になりました。今度トライしてみます!