お掃除

【ヤバい】オキシクリーンで洗濯槽掃除!実際の流れを画像つきで解説。オキシクリーンの量や所要時間など方法まとめ

なんとなく洗濯槽(洗濯機)、キレイにしたいと思いまして。

「そうだ、オキシクリーンで洗濯槽をオキシ漬けしよう」と思い立ちました。

実際にオキシクリーンで洗濯槽を掃除してみましたので、使ったオキシクリーンの量や洗濯槽がキレイになるまでの所要時間、必要なものなど方法を画像つきでまとめました。




オキシクリーンで洗濯槽をオキシ漬けするために用意するもの

今回、オキシクリーンで洗濯槽をオキシ漬けするにあたって必要なものはたったの3点

  • オキシクリーン
  • お湯(40~60度)
  • ゴミ取りネット

わたしは今回、勢いで始めてしまったのでゴミ取りネットを用意しておらず、即席でこれをつくりました。

自作ごみ取りネット

アク取りおたまに、排水溝のネットを取り付けたものです。
排水溝ネット

ちなみに、こんな大きさじゃ全然足りません。出るカビの量が多いので、小さいとめちゃくちゃ時間がかかります

なので、計画的にオキシクリーンで洗濯槽をお掃除するなら、こんな感じの大きいタイプのものを用意してくださいね。

そしてわたしが使っているオキシクリーンはコストコに行って購入したアメリカ版。泡がモコモコでる、こちらのタイプです。

もちろん、泡が出ない日本版のオキシクリーンでも同様にお掃除できますよ。

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)



オキシクリーンで洗濯槽をオキシ漬けして、わかめカビをなくす!

では、さっそくはじめましょう。

洗濯槽のオキシ漬けstep1 洗濯機に入れるオキシクリーンの量

洗濯機に入れるオキシクリーンの分量は、水の量で決めます。
10リットルにつき、オキシクリーン付属のスプーン一杯です。

うちのように6キロの洗濯機であれば大体マックスが50リットルの水量になるので、オキシクリーンを5杯入れました。

洗濯槽にオキシクリーンを投入した

順序が逆になりましたが、洗濯槽のbefore写真はこちらです。

洗濯槽before

別に汚くはないですよね!?
というのも一応、2ヶ月に一度は市販の洗濯槽クリーナーで掃除してるんです。

ちなみに、そのときカビや汚れは出てきませんでした。

洗濯槽のオキシ漬けstep2 お湯をためて、洗うボタンを押す!お湯の温度は〇度が効果的!!

オキシクリーンを入れたら、洗濯槽にお湯を入れます。
冷水でもお掃除できますが、オキシクリーンの効果が一番出るのが40~60度位なんです

うちのように、洗濯機の給水部分にお湯と水の蛇口がついている方は給湯器の温度設定を上げて、お湯の蛇口だけを開ければOK。

お湯の蛇口がなければ、洗濯槽に水を貯めつつケトルで沸かしたお湯を加えてもいいでしょう。

お湯と水の蛇口

お湯を入れていくとだんだんオキシクリーンが泡立ってきます。

水がバシャー もこもこしてきた

満水までお湯(水)を入れていくと、最終的にはこんな感じに。

モコモコの泡が完成

大体これくらいまでお湯がたまったら、洗濯機の「洗う」メニューを選んで洗濯槽をまわします。

洗濯槽のオキシ漬けstep3 これが一番メンドクサイ。出てきたゴミを取り除く!

「洗う」ボタンを押してからたった5分。

どうなったかな~?と思って途中で開けてみました。

泡にたまったゴミ

閲覧注意レベル!!!

たったの5分で、洗濯槽につくカビ、通称「ワカメ」が大量発生。
正直、気持ち悪いくらい。でも、オキシクリーンの威力を再認識です。

ここからは、出てきたカビや汚れをすくい取っては「洗う」ボタンを押して、また出てきた汚れをすくい取っては「洗う」を繰り返します

でも、この汚れを取る作業がはっきり言ってメンドクサイ。大きいネットが欲しかった…

ゴミを網で取り除く

汚れの程度にもよりますが、この後も少なくとも3~6回くらいは洗濯機を回すことになるので、最初に汚れをとるのはおおざっぱでOKです

そして、浮いている汚れ、下の方に溜まっている汚れをだいたい取り除いたら、水は抜かずに再度「洗う」ボタンを押して洗濯槽を回します。

この↓写真は、2回目の「洗う」が終わったあと。
すすぎ2回目

最初にあった泡は汚れと一緒にネットで取り除いてしまっているので、泡は無くなっていました。

朝子
朝子
まだまだ、地獄のようです。

そして、うちの場合は4,5回繰り返したところ、大分汚れが出て来なくなりました。

ちなみに、途中晩ご飯を用意したり、娘の相手をしながらやっていたのでここまで4時間くらいかかっています。

集中してやったら2時間くらいでできると思われます。

洗濯槽のオキシ漬けstep4 仕上げは漬け置きからの洗い→すすぎ→脱水で完了!!

汚れが出て来なくなったら、それまで使っていたオキシ水をそのまま、しばし放置です。

これが「オキシ漬け」時間。一晩置く人もいれば、わたしは5時間くらいにしました。

漬け置き時間が終わったら、「脱水」ボタンを押してオキシ水を抜きます。

その後は、通常の洗濯のように「洗い→すすぎ→脱水」までを一気にやります
汚れの程度などにもよりますが、すすぎの意味でわたしは2回やりました。

そのときに使う水は、普通に冷たいお水です。お湯は使いません。

洗濯槽のアフター
ここまでくると、水が溜まっていてもキレイです。

すべてが終わったら、洗濯槽の中をアルコールスプレーとキッチンペーパーでふき取り、フタを開けっぱなしにして洗濯槽を乾燥させて完了です。

洗濯槽アフター水なし

アルコールスプレーは一家にひとつ、大人気のドーバーパストリーゼを使用しました。



オキシクリーンはやはり凄い&洗濯槽の掃除はこまめに行いましょう

写真ではわかりにくかったかもしれませんが、ワカメ状の洗濯槽の黒カビだけでなく、魚のウロコみたいな石鹸カスもたくさん出てきました

これまでこれらがびっしりと詰まった状態で洗濯していたなんて、小さい子どももいるのに本当に不潔の極みです・・・。

朝子
朝子
でも、市販の洗濯槽クリーナーではここまでならなかったので、やっぱりオキシクリーンが凄いのかも。

今後は大きめの網を用意して、1~2ヶ月に1度はオキシクリーンで洗濯槽のお掃除を習慣化させようと思います。

一度に使うオキシクリーンの量が多いので、コストコで5キロのオキシクリーンを買った当初は使いきれない!!って思ったものですが、洗濯槽に使ったら意外とすぐなくなるでしょう。

あと、汚れのレベルによって変わりますが、結構時間がかかるので、時間に余裕のあるときに実行するといいと思います!

洗浄力が抜群のオキシクリーンは、コストコのほか、通販で購入可能です。

わたしが使った泡が出るアメリカ版 ↓

こちらは日本版 ↓

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)

オキシクリーンでお風呂場もキレイにしました。こちらの記事にまとめています。↓

【オキシクリーンの使い方を実際の画像付きで紹介】お風呂、ごみ箱がツルツル&消臭!酸素系漂白剤「オキシクリーン」の使い方をご紹介しています。オキシクリーンは幅広く使える家庭用洗剤ですが、一番効果が分かりやすいのがお風呂掃除。実際にオキシクリーンでお風呂をキレイにしてみたので、画像とともにオキシクリーンの使い方をまとめました。...

お洗濯、シミ抜きにも使用していますので、よければ参考にしてみてくださいね。↓

オキシクリーンと無印良品のバケツ
オキシクリーンで洗濯する方法まとめ。色落ちはしない?超簡単に衣類のシミ抜きができる!オキシクリーンで洗濯する方法を紹介しています。日常のお洗濯に取り入れた時、色落ちしないかどうかや、オキシ漬けでシミ抜きする実際の流れを画像とともにまとめました。食べこぼしのシミや、ワイシャツの襟もとの皮脂汚れにも効果抜群なオキシクリーン。参考にして頂けたら幸いです。...
子どもの食いつきNO.1!サンプルDVDだけでかなり楽しめます。