キッチン関連

【食器洗いスポンジのおすすめ】無印・ダスキン・サンサン・セリアのスポンジを実際に1ヵ月使って比較しました

私は子どもが生まれてマトモに家事をするようになりましたが、ひとつ断言できるのが「使いやすい道具を選ぶだけで家事が簡単・スムーズになる」ということです。

そこで、便利家電のブラーバや汚れ落ち抜群の洗剤のオキシクリーンを取り入れてみたり、気になるツールは実際に使ってみたりしています。

今回、食器洗いスポンジのおすすめを見つけるべく、約半年かけて無印良品・ダスキン・サンサンスポンジ・セリアと計4種類の食器洗いスポンジを1ヵ月ずつ使ってその使い心地や耐久性などを比較してみたので、よければ参考にしてみてくださいね。




【食器洗いスポンジのおすすめ4種】無印良品・ダスキン・サンサンスポンジ・セリアのスポンジを紹介

まず今回比較してみたのはこちら。

食器洗いスポンジの中でも人気が高く、おすすめの4種です。

左から無印良品・ダスキン・サンサンスポンジ・セリアです。

無印良品・ダスキン・セリアはスポンジ部分に不織布(ふしょくふ)というザラザラした面が合わさったつくりになっています。

こちらは無印良品。

よく見たら3層になっていて、表に出ているウレタンフォーム部分の目が粗めです。
粗い面を下にして置いておくと水切れがいいのが特長。

不織布部分はこんな感じ。大きすぎず、スリムな形が持ちやすかったです。

つぎはダスキン。ドラッグストアなどでは購入できませんが、ダスキン公式サイトやAmazon、楽天などで購入できます。私は楽天で購入しました。

不織布部分がかなりザラザラしています。

こちらはサンサンスポンジ。ひとつずつこんな風に密閉されていて、薄く見えます。

封を開けたら少しずつ膨らみ・・・

最終的には2センチほどの幅に。サンサンスポンジはスポンジのみで、不織布部分はありません。

最後はセリア。3層になっていて、不織布部分は白いです。

ダスキンや無印の不織布よりも柔らかいのが特徴です。

これら4種類のスポンジの値段はそれぞれ100~300円位です。

商品によっては購入サイトでも微妙に値段が異なり、送料によっても総額が変わります。

通販で買うなら無印良品のスポンジはロハコ、ダスキンは楽天やAmazonのほかに、ダスキン公式サイトでも購入可能です。サンサンスポンジは楽天で買いました。

セリアはお店が確実です。



4種類のおすすめ食器洗いスポンジを実際に1ヵ月使ってみた!使用後のスポンジの傷み具合を画像で比較。替え時が分かる?!

では、早速それぞれ1ヵ月ずつ使ってみました。

こちらがそれぞれの使用1か月後のスポンジです。

カレー鍋を洗ったりしたので黄ばんだりしてますね…。それでもスポンジ部分の傷みはあまりありません

ちなみに我が家は食洗器を併用しているので、毎日朝晩フルに使うよりは使用頻度・傷みは少な目だと思います。

不織布部分は傷み具合がよく分かりますね。

無印良品とセリアの不織布は柔らかめなので半月程するとボロボロとはがれ始めました

この写真の無印良品のスポンジは、不織布部分は大部分がはがれ落ちた後です。

見ての通りですが、スポンジ部分の傷みはどれも少なく、特に不織布部分のないサンサンスポンジは見た目が使用前と全く変わりません

サンサンスポンジは耐久性があるとのレビューをよく見かけましたが、私も使ってみてそう実感しました。

同じく耐久性があると思ったのがダスキンです。

スポンジ部分は見た目傷みはほぼありません。

不織布部分はこんな感じです。

ダスキンのスポンジ、とても気に入ったのでダスキンだけ追加で2か月使ってみたので並べてみます。

不織布部分の傷みはだいぶありますが、1ヵ月はもちろん、2ヵ月経ってもボロボロ落ちることはありませんでした!

結果

耐久性はサンサンスポンジが1番、次がダスキン、無印良品とセリアは同じくらい



無印良品・ダスキン・サンサンスポンジ・セリアの食器洗いスポンジの使い心地、使ってみた感想

最後に、4種類のスポンジの使い心地、使ってみた感想を項目別にまとめます。

洗浄力ランキング
  1. ダスキン
  2. 無印良品
  3. セリア
  4. サンサンスポンジ

洗浄力はやはり不織布がついているほうが鍋の汚れなどが落としやすかったです。

グラスなど、不織布でゴシゴシやると傷付くようなものだけを洗うならサンサンスポンジでも十分落ちます。

泡立ちランキング
  1. サンサンスポンジ
  2. 無印良品
  3. セリア
  4. ダスキン

やはり柔らかめの素材のほうが泡立てやすいです。

朝子
朝子
ダスキンの泡立ちが悪いというわけではなく、不織布部分が固いのでアワアワしにくいという感じです。
泡切れランキング
  1. 無印良品
  2. ダスキン
  3. サンサンスポンジ
  4. セリア

無印良品は粗目のウレタン部分がいい仕事をしていて、水分とともに泡もすっきり切れやすいです。
ダスキンとサンサンスポンジは大体同じくらい、そして…泡切れが最悪なのがセリア。

なかなかスッキリ泡が切れてくれないので、スポンジを使用したあとの後片付けの時、スポンジを置いた周囲のヌルっと感が残りやすかったです。

総合力ランキング
  1. ダスキン
  2. サンサンスポンジ
  3. 無印良品
  4. セリア

4種類の食器洗いスポンジを使ってみて、総合的に1番使いやすいと思ったのはダスキンです。

不織布がしっかりしているので汚れ落ちも抜群、傷付きやすいものを洗いたいときはスポンジ部分の目が細やかなのでスポンジ部分で洗えばピカピカに、そして耐久性も抜群です。

2番目はサンサンスポンジ。耐久性もあり、へたらないのがいいです。でも不織布がないので鍋の焦げなどは取れにくいです。

無印良品、セリアは1ヵ月弱でボロボロするのでこまめに買い替えるならいいかもしれません。



食器洗いスポンジのおすすめはダスキン!サンサンスポンジは場所を選ぶが耐久性が抜群。

とにかくダスキンのスポンジは使いやすく、長持ちするので今後も使っていきたいです。

サンサンスポンジはお風呂や洗面台など、傷付いて欲しくない場所をゴシゴシするのに向いているなと思いました。

実際に私はサンサンスポンジをお風呂で使用することにしたのですが、耐久性もあるので、お風呂のタイルから浴槽、洗面器やお風呂の椅子までしっかり磨いても全然へたりません。

小さなことですが、こういう家事グッズを使いやすくお気に入りのもので揃えると、心なしか家事がラクに感じるので、また自分のお気に入りをどんどん発掘していこうと思います。

キッチングッズつながりで、2019年最新の電気ケトルおすすめをまとめた記事です。↓

2019年最新電気ケトル比較Pixels
電気ケトルを買い換えたい!粉ミルクの調乳がしやすいものと進化系ケトルで迷い中ミルクの調乳に使う用に電気ケトルを新調しようと思っています。オシャレなバルミューダや温度調節ができる保温機能付きの山善、調理もできちゃうシロカなど、いろいろな電気ケトルをまとめてみました。...

拭き掃除が苦手なクセに床に溜まったホコリが大嫌いなわたしでしたが、ブラーバジェットが家に来てから床がいつも快適です。↓

ブラーバジェット内容物
ブラーバジェットのデメリットは?ブラーバと比較してみて分かったメリットなど床の拭き掃除、家事の中でも1、2を争うくらい面倒くさくて嫌いです。でも、小さい子がいると特に床に座ったり床で遊んだりするので、床が汚れていると気になるんですよね。だから、ずーっと迷っていたブラーバジェットを購入しました!かなり負担が軽くなるのに床はいつもピカピカ、食卓の下の食べこぼしもキレイになって、とても満足しています。...
子どもの食いつきNO.1!サンプルDVDだけでかなり楽しめます。