3歳児子育て

幼稚園に入園する方法、いわゆる幼活の手続き・流れと情報の集め方

10月15日は幼稚園の願書が配られる日という地域も多かったのではないでしょうか。

私が住む場所もまさにそうで、幼稚園によっては夜中から並んだという話もちらほら耳にします。

あさ
あさ
来年から年少さんで幼稚園に入園する娘を持つ我が家ですが、今回は並んでいません。

それは、プレクラスに既に入っていて、プレに入っていれば確実に願書がもらえるという園だったからです。

今回は、約2年前から始めた、私の幼活について、こちらに記録しておきます。

幼稚園入園への道は、ある意味保活よりも激しい情報戦です。

いろんなケースがあると思いますが、こちら是非、参考にしてくださいね。




幼活は子どもが1歳から始める!?人気園の場合、プレに入れないと、そもそも幼稚園に入れないケース

そうなんです。

人気の園の場合、年少さんの前の年(4月の時点で2歳)にプレに入れていないと、そもそも幼稚園の願書が貰えないケースがあります。

なので、幼稚園見学や説明会などに参加するなど、幼活自体も1歳からスタートさせなければ間に合いません。

一般的な幼稚園入園イメージ例

2020年4月から、年少さんで入園したい→

2019年に幼稚園見学や説明会に行き、2019年10月に幼稚園願書を貰う、11月に面接など→

2020年4月に入園。

人気園の場合の例

2020年4月に年少さんで入園したい→

2019年4月からプレ幼稚園に通っている必要あり。願書はプレクラスで貰える。

(2018年に幼稚園見学や説明会参加、2018年10~12月にプレクラス申し込み)

なので、「幼稚園なんて、3歳以降の話だし、2歳までは何もしなくていいや~」なんて、油断していたら既に、入りたい幼稚園は締め切りだった!ということも、全然あります。

受け入れ人数が多いマンモス園などは、ここまでしなくても入れることが多いので、普通に年少の前の年の10月15日前後に幼稚園へ願書を貰いに行きます。



プレの申し込みも、幼稚園の願書を貰うのも、前日の夜中から並ぶって本当にある話?

ちなみに、我が家が希望する幼稚園もプレクラスに入らないとほぼ入園は不可能な園。

そこの幼稚園に入園したければ、何としてもプレクラスに入らなければなりません。

大抵、そういう園は人気だったりするので、プレに入るのにも簡単ではありません…

プレも幼稚園入園の願書もそうですが、こういうのはほぼ抽選か先着順の2択です。

このどちらかを経ないと、そもそも面接もできません。

(園によっては選考が厳しく、プレに入っていても選考を通らなければ入園できないことも)

我が家の場合は、先着順で、選考もあまり厳しくなく、基本プレに入れれば入園もできるということでした。

プレクラスは「12月〇日、10時から受付開始」と幼稚園のホームページに載っていました。

でも、私は先輩ママたちから、「夜中から皆並んでるよ」と聞いていたので、夫を朝4~5時から並ばせて(私は当時妊婦)、何とかプレクラスに入る切符を手にしたのです。(それでも定員の半分より後だった。あと1時間遅く並んだら危なかったらしい)

あさ
あさ
これに関しては夫、本当にありがとう。雪の降る中、めちゃくちゃ寒かっただろうに…

あと、義兄のところは抽選だったようです。

(運まかせだから、楽といえばラクだけど、確実に入りたい園があるなら先着順で確実に入れたほうがいいの…かな。個人の価値観によるね。)

幼稚園関連の情報はどこからアクセスできる?幼活に関する情報の集め方

で、そこまでして「この幼稚園に入りたい!」と思ったきっかけは、幼稚園解放でした。

幼稚園解放とは、幼稚園で実際に子どもが遊んだり、園の様子を見学できる機会です。

そのときに入園に関する説明会を併せて実施したりすることもあります。

もともと人気園と聞いていたので、事前にホームページをチェックしていました。

そこで、園解放の日程が出たので、夫と娘と一緒に参加したところ、他の園よりも娘が楽しめている様子で…(園解放には3つくらい行った)。

あとは、こんなところがいいと思って決めました。

  • ホームページが整備されていた
  • 入園や園生活に関する説明が明瞭。事務関係のシステム化が進んでいた
  • 家族経営の園ではなく、数年置きに園長が代わる(先生から持ち上がり)
  • 先生たちの感じが良かった
  • 園児たちの普段の生活を隠さずに全て見せてくれた
  • 建物が新しく、子どもたちの過ごしやすさはもちろん耐震性も優れていた

あとは、よく園バスでいろんなところに連れて行ってくれるなどのイベントが多かったのも良かったです。(親があまりそういうことできないタイプ 笑)

まず、幼活を始めたいなら園解放や説明会の日程をチェックして、実際に参加するところから始めるといいと思います。

そして、私がプレクラスは夜中から並ぶという情報は、近所に住むママ友と児童館で会ったママたちから聞いて、最終的に幼稚園にも電話して並び始めの時間をおおよそ予測しました。

(この時期、児童館では1つ上の子どもを持つお母さんたちに「プレ決めました?」と突如質問するオバさんになってた…)

上の子がいるママとかは本当にいろんな情報を持っているので、近所のママ友や児童館で会うお母さんたちからの情報は侮れません…!

勇気を出して0歳の娘と一緒に児童会館デビューした話自宅育児をしていると、子どもと毎日どう過ごしていいのか分からなくなりませんか?毎日家も飽きるし、かといって遠くには行けないし、子どもが安全に過ごせる場所は限られているし…という事で、近所の児童館で開催している子育てサロンデビューしてきました。とってもドキドキしましたよ。...

あと、希望の幼稚園にもよく電話して色々聞いていました。

「プレの受付って10時からとありますが、実際には皆さん夜中から並んでいるんですよ…ねぇ…?」みたいな感じで聞いたら、例年の並び始めの時間を教えてくれました。

事務の人や、電話に出た先生たちの話し方で、園の雰囲気を想像することもできたので、良かったです。

あさ
あさ
ちなみに、区の窓口では、薄っぺらい冊子を1冊貰うだけで、全然実務的な情報は聞けませんでした…



さいごに。新2号の認定が受けられたらいいなと思う、今日このごろ。

そんなこんなで、現在、娘は週1回プレクラスに通っています。

園の遊び方も娘に合っているようで、とても楽しそうです。

そして先週、無事に願書を受け取ることができました。11月に面接をやって、ほぼ入園は確定です。

認定こども園なので、保育園部にしたほうが私も働きやすいだろうと思いつつも、2号と併願できない幼稚園なので、確実に入れる1号で入って、新2号の手続きをする予定です。

幼児教育無償化の概要・対象となる人・無償化される限度額についてまとめました幼児教育無償化について、対象となる子どもや無償化される費用、無償化されない費用などについて書きました。認可外保育園にいた娘の、無償化の影響で支払う保育料が少し上がった理由などについても。...

新2号については私のインスタを参考にしてみてください。預かり保育の保育料が無償化されるという内容です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

幼児教育無償化関連のお話です。 来月にもスタートする、幼児教育無償化。 今回、この運用が始まるにあたり、これまで1.2.3号と区分けされていた分類がちょこっと変わるようです。 1号 新1号 2号 新2号 3号 と、なり、1号と新1号の違いはほぼありません。 ですが、2号と新2号では大分違うようです。 2号はこれまで通り、保育園に通う3〜5歳クラスの子ども。 新2号は幼稚園に通う、預かり保育を日常的に利用する年少〜年長さんというイメージです。 新2号の認定を受けるには、就労など、保育を必要とする子どもの要件に合致する必要があります。 預かり保育料は1日450円まで、月にすると上限が11,300円となり、預ける時間の長さによっては自己負担が出ることも。 この点、従来の2号認定だと朝から夕方まで(基本的に延長保育のぞく)預けたとしても、今回無償化される月額37,000円の範囲内に収まることがほとんどだと思われます。 なので、我が家が行く予定の幼稚園では「パートで短時間働く親を持つ子向け」の制度であると言っていましたし、区の担当も同様の認識でした。 (もちろんフルタイム勤務で利用する方もいると思いますが) あと、これも大きいと思ったのが、子どもの1日の過ごし方です。 従来の2号さんなら夕方まで園にいることを前提にスケジュールを組んでいます。 なのでその中ではお昼寝の時間もありますし、夏季休暇や冬季休暇もありません。 でも、新2号さん幼稚園のカリキュラムを終えたあと、預かり保育を利用するという流れとなるので、お昼寝などはない場合がほとんどのようです。(園によって異なる) また、新2号さんが長期休暇の間に預かり保育を利用する場合、給食は出ない園もあるようです。 そうなると、親がお弁当を用意する必要が出てきますね。 手続きの窓口も異なります。 2号は自治体、新2号は幼稚園の部分は園、預かり保育を無償化する申請は自治体へ、と両方での手続きが必要となるようです。 このように、似ているようでちょっと違う、2号と新2号認定。 どちらも定員があるので、気になる方は早めに自治体や園に確認するといいと思います! #幼児教育無償化 #新2号 #新2号認定 #保育園 #幼稚園 #保活 #幼活 #子どものお金 #保育料 #新1号認定 #保育園入園 #幼稚園入園

asaさん(@asa3kurashi)がシェアした投稿 –

2020年度に認可保育園(認定こども園)へ入園するための手続きと流れ絶賛保活中の2児の母、あさです。来年4月に息子を激戦と言われる1歳児クラスの認可保育園(認定こども園)へ入園させるべく、保育園の見学や必要書類を用意する日々を送っています。こちらに保活の流れや手続き書類の詳細についてまとめましたよ。...
幼活・保活…子どものこれからのこと、考えること多すぎて頭がハゲそう幼活も保活も、幼稚園入園も保育園入園も、預かり保育も、私の社会復帰も小学校入学も、子どものこれからのこと、もう何かいろいろ考え過ぎて頭がハゲそう。...